投稿タイトル上

転職先を決める

転職活動が実を結び、幸いにも同時期に3社から内定をいただく事ができました。

前回投稿の続きです。転職活動に入ろうと思ったのですが、具体的にどう動けばいいか分かりませんでした。 ...

1社目は外資系メーカー、2社目は国内メーカーの会社、3社目はこっそり試験を受け合格していた地方公務員でした。
内定の回答を早めに行わないといけなかった為、どこが一番いいかすぐに決める必要がありました。
前回の就職活動と同じ失敗を繰り返さないよう事前に企業情報を調べていたので、どの会社も問題などない優良企業なのですが、その中から自分の適性に一番合った会社を選択しようと思いました。
3社の条件を比較する為に、財務状況や給与面・福利厚生などの詳細な情報を確認することにしました。
経営状況については、3社とも問題ない財務状況でした。

給与・福利厚生の情報については、1社目の外資系メーカーの会社からは詳細な内容を見せてもらう事ができませんでした。
給与は今より多くなると言われたのですが、外資系なので翌年以降の給与については確定していないとの事でした。
福利厚生についても不明なところが多く、この時点で内定辞退を決めました。

2社目の国内メーカーの会社は、基本給と平均残業時間(月15時間)で計算した年収が記載されており今の会社より100万円近く年収がアップする金額でした。
残業時間が今の会社の10分の1ほどで、残業代・休日出勤手当が完備されており満足いく内容でした。
また、福利厚生が充実しており今の会社とは比較にならないほど良かったです。

3社目の地方公務員については、給与は内定通知の際に書面に記載されており、昇給や福利厚生の情報はネットから入手する事ができました。
給与は新卒入社した人と同じ金額でしたが、今の会社の支給額より多く福利厚生がしっかりした内容でした。
公務員と聞くと、将来安泰のイメージがありましたので心惹かれたのですが、2社目の国内メーカーの会社は年齢に併せた給与基準になっており、提示された年収も私の年齢に沿ったものでした。
業務内容も具体的に提示されていて、どういう働き方になるのかが明確になっておりました。
また、福利厚生の内容も具体的に教えていただく事ができました。
1.住宅補助があり、家賃は半額以上が会社負担で、敷金などの初期費用も会社負担
2.予防接種・人間ドック・スポーツジムなどの健康関連費用は半額以上を会社が負担
3.娯楽関連の施設利用料が割安で利用可能
4.会社独自の保険があり、一般的な保険より割安で手厚い
5.資格取得やスキルアップに繋がる学習費用の補助
などなど。他にも優良な社内制度が完備されており、詳細な情報を教えていただきました。
自分の知らない福利厚生が多くあり驚きました。
初めて就職した時は、内定に浮かれて企業情報を調べず、具体的な社内情報を知らないまま入社して失敗したので今回はそういった事を調べた上で納得のいく会社に転職しようと決めていたので、具体的な情報を提示していただいた国内メーカーの会社に就職する事にしました。

この時の転職活動で3社から選ぶチャンスがあり、この時の自分の決断が正しかったのか分かりませんが今でも在職できており、順調に昇給も重ねることができ給与も想定以上でしたので良い転職ができたのではないかと思っています。
学歴や資格がなく、頭が良い方ではなかった私ですが
家族や親切な方のサポートを受け人並みの生活を送る事ができるようになりました。
これまで投稿した記事が元奨励会員や転職を考えている方にとって参考になれば幸いです。

「今」の積み重ねが「未来」に繋がっていく
The following two tabs change content below.
habuparov
会社での出世を目指し、毎日奔走しながら働く地方住まいのサラリーマン。仕事のことから趣味の将棋のことまで気まぐれに書いています。

下をクリックして応援いただけると幸いです。宜しくお願い致します。。

本文2
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク