投稿タイトル上

【朗報】SBI証券 米国株取引の最低手数料を撤廃!

7月9日(火)にSBI証券が米国株取引の最低手数料を5米ドルからゼロにすることを発表しました。

遡ること7月4日(木)にマネックス証券が米国株取引の最低手数料を5米ドルから10セントへ引き下げ発表したことから始まりました。
この発表を受けて、翌日5日(金)楽天証券が5米ドルから1セントにすることを発表。
さらに翌営業日の8日(月)にマネックス証券が追随する形で楽天証券と同額の手数料1セントに改定していました。
このニュースを聞き、SBI証券も必ず値下げの発表があると思っていましたが・・・

 マネックス証券、楽天証券による米国株式の最低取引手数料の引き下げ競争。ここにSBI証券も参戦し、「無料化」を発表した。

結果は予想を上回るまさかの最低手数料ゼロ!
良い意味で予想を裏切られました。
資金力に不安のある私にはとても嬉しいニュースで投資環境が大きく変わりそうです^^

今までは手数料負けしないように約定金額が1120ドル以上になるよう取引する必要がありましたが、投資の資金が潤沢でない私の場合、取引できる金額に限りがあるので毎月積立といった定期的な買い足しをすることができませんでした。

投資する上で複利の力を生かす環境づくりが必要と感じており、そのような環境にもっていきたかったのですが、なかなか資金が溜まらず歯がゆい思いをしていました。
そこに飛び込んできた最低手数料ゼロ円のニュース・・・感。゚(゚ノД`゚)゚。動
少額でしか取引できない人が多くいたと思うので、大変ありがたい手数料変更でした。

SBI証券の発表後、即座にマネックス証券・楽天証券も手数料の引き下げが行われ、再び3社が横並びになりました。

これまで最低5ドルかかっていた米国株の取引手数料だが、ネット証券大手3社の競争の結果、各社が廃止に。ただし本質的なコストについては、変わっていない。

インターネットの普及により、手が出しづらかった米国株取引がしやすい環境になりましたが、今回の最低手数料撤廃でさらに身近なものになりましたね。

ダウ・S&P500が史上最高値を更新しているので今すぐに取引することはないかもしれませんが、このサービスの恩恵にあずかれるよう良い結果に繋がる取引をしていきたいと思います(`・ω・´)

The following two tabs change content below.
habuparov
会社での出世を目指し、毎日奔走しながら働く地方住まいのサラリーマン。仕事のことから趣味の将棋のことまで気まぐれに書いています。

下をクリックして応援いただけると幸いです。宜しくお願い致します。。

本文2
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク