投稿タイトル上

マイクロソフト、ユナイテッドヘルス 決算発表で明暗分かれる

米国企業4-6月期決算の時期がやってきました。
昨日は私の保有株であるマイクロソフトとユナイテッドヘルスの決算発表がありました。

マイクロソフト(MSFT)の2019年度4Q決算

マイクロソフトの今期決算内容は良好でした。
①売上高…前年12%増の337億1,700万ドルで市場予想の327億7,000万ドルを上回る
②純利益…前年度比48.6%増の131億8,700万ドル
③1株利益…1.37ドルで市場予想1.21ドルを上回る
④ソフトウェア事業は14.3%増で市場予想を上回る
⑤クラウドコンピューティングサービス【Azure】は64%増。(前年同期比89%で伸び減少)

クラウド事業へ偏重の流れになっていないか心配でしたが、非常にバランスよく各事業の増収に成功しています。
す・・・すごい!(;゚д゚)
非の打ち所がない決算内容です。
このまま順調にいけばクラウド事業でアマゾン【AWS】に勝てそう気がします。
それくらい安定感が抜群です。

続いてもう一つの保有銘柄。

ユナイテッドヘルス(UNH)の2019年度4Q決算

①売上高…前年8%増の606億ドルだが市場予想を下回る
②純利益…前年比13%増の33億ドル
③1株利益…360ドルで市場予想3.46ドルを上回る

それほど悪い内容ではなかったのですが株価は下落。
その理由がこれ👇

医療保険のユナイテッドヘルス(UNH)は、通期売上高の予想未達を警告し軟調推移。
引用元:ロイター

ユナイテッドヘルスは4月の決算でも業績は良かったにも関わらずCEOが国民皆保険制度 反対の旨を発言し、株価が下落していました。
業績は順調なのに、なぜこんなことになるかな・・(´・ω・`)
懸念事項が取り除かれつつあるので、株価が上がっていくことを願いますが・・・

今年に入り政治リスク懸念から医療保険会社の株価が軟調でしたが、週末に良いニュースが出ました。

これから各社の決算が続々発表されますので競合他社の決算内容や動向を注意深くチェックしていきたいと思います(`・ω・´)

【※注】投資は元本保証をされていない限り損する可能性は必ずあります。あくまでも資産運用による結果は自己責任ということは理解していただいた上で、取り組むようにしましょう。

The following two tabs change content below.
habuparov
会社での出世を目指し、毎日奔走しながら働く地方住まいのサラリーマン。仕事のことから趣味の将棋のことまで気まぐれに書いています。

下をクリックして応援いただけると幸いです。宜しくお願い致します。。

本文2
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク