投稿タイトル上

日報(2019年10月11日)

羽生パロフです。

消費増税対応がひと段落し、暇になるかと思いましたが今週は少し忙しくなりました。

10月11日(金)の日報。
午前中は部門長よりご用命いただいた資料の作成。
本来は私の直属の上司であるY部長代理の仕事なのですが、かなり多忙のようで資料作成が困難であるということで私にお鉢が回ってきました。
実績集計の資料で、算出された数値の意味を解読するところから始めましたが、何とか時間内に解読することができ提出することができました。
後で知ったのですが役員会議で使用される資料ということで、抜けがないことを祈るばかりです・・・(*_ _)人

午後からは通常業務に戻り、ひたすら売上処理。
夕方からは隣のグループの業務が遅延していたのでフォローして退社は21時過ぎとなりました。

将棋はいつも通り昼休みに3局。結果は1勝2敗。

■1局目
相手は五段の方。後手の私が1手損角換わり7二金型右玉。
この将棋は苦しいながらも食らい付く展開だったのですが、以下の局面で痛恨のクリックミスをしてしまいました。

中盤のねじり合いで不利になっては互角に戻るような展開でしたが、ここでクリックミスした手は△7五銀(泣)

痛恨のタダ捨てで▲同馬とされたところで投了。
ガストで将棋を指していたのですが、店員さんの「食器を引かせていただきます」の声にビックリして「あひぃ!」となり、画面を見ると△7五銀が着手されていました(泣)
ガストの店員さん、驚かせて申し訳ありませんでした∩︎(・ω・` ; )∩︎

この将棋は力将棋となりましたが、高段者相手に悪いなりにも食らい付くことができ、少しだけ成長を感じることができた将棋でした。
指している時はどこかで差を付けられそうな雰囲気が漂っていたので勝ち目は薄かったと思いますが、個人的にはとても勉強になる一局でした。

■2局目
相手は五段の方。私の先手で相掛かり。

このタイミングの△7四歩はあまり見かけない手で▲7五歩で良くなりそうな気がしました。
ただ居玉が気になり▲4八玉としたのですが△8二飛と引かれ戦機を逃しました。
家に帰って検討してみると▲7五歩で良かったみたいです(´;ω;`)
本譜はこの後、飛車を動かして桂頭から動く展開になり以下の局面に。

上図からの指し手
▲8五歩△同桂▲同桂△同飛▲7四歩

途中△8五同飛のところで△5四歩と飛車の位置をずらされると指し手に迷っていましたが、本譜は一直線の変化に進み▲7四歩と取り込めたところでは良くなったと思いました。

数手進み以下の局面に。

上図以下の指し手
▲4六角△9三角▲4五飛△7七歩

第一感は▲8四歩△同飛▲7三歩成なのですが、その後△6四角▲6二と△7五角▲6一と の局面の形勢判断が分かりませんでした。
ということで選択した手は▲4六角。
前述の△6四角を消しつつ▲7三歩成から飛車の成り込みを狙った手で悪い手ではなかったのですが・・・
△9三角に対する▲4五飛が敗着に近い悪手で勝てない将棋にしてしまいました。
▲4五飛に代えて▲8四歩△同角▲7七飛としておけば有利を維持できていました。
最後の▲7七飛と縦に逃げる手が見えていませんでした。
△7七歩と打たれて以降は勝負所なく一方的な展開で負けとなりました。

2局を通じて地力の差を感じる内容でした。
目標はまだまだ先にありますが一歩一歩地道に頑張りたいと思います(`・ω・´)

The following two tabs change content below.
habuparov
会社での出世を目指し、毎日奔走しながら働く地方住まいのサラリーマン。仕事のことから趣味の将棋のことまで気まぐれに書いています。

下をクリックして応援いただけると幸いです。宜しくお願い致します。。

本文2
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク