投稿タイトル上

日報(2019年10月15日)

羽生パロフです。

台風が過ぎ去ってから空気がガラッと変わり今日は寒い1日になりましたね。
今まで防寒対策はせずに外出していましたが、これからは鞄の中に防寒グッズを常備しておこうと思います。

今日は定時で帰ることがきましたので日報を残しておきたいと思います。
朝1は契約関連書類の取り纏め・提出。
その後は、通常業務の売上処理。
中間日(15日)は毎月多忙なのですが、今回は消費増税の駆け込み需要の反動で暇な1日となりました^^
14時30分過ぎから昼休憩で日課の将棋を3局。
今日は珍しく調子が良かったようで3連勝。
ここ最近、勝ち星が集まらなかったのでホッとしました。
昼食後は喫緊の業務がなかったので月末の作業を前倒しですることに。
この作業も早く終わり最後の1時間が暇だったので資格の勉強をして1日が終わりました。

比較的うまく指せた2局を振り返っておきたいと思います。

■1局目
相手は三段の方で戦型は私の先手で角換わり腰掛銀。

初めて見る待機策でこちらだけ持ち時間を消費する苦しい展開に。

上図から10手近く進み以下の局面に。

時間も少なくなってきたので自信はありませんでしたが局面を打開することにしました。

上図以下の指し手
▲2六角△4三歩▲1五歩△同歩▲同香△同香▲同角△1一香▲2六角△9一飛▲5五香

▲2六角~▲1五歩で香車を入手することに成功。
△1五同香のところで△1三歩と辛抱されるとどうしようか迷っていたので内心ホッとしました。
香車を入手できたので攻めの幅が広がり、ここでは先手有利の形勢になりました。
最後の▲5五香のところでは▲3五歩の方が本筋で優れていました。
▲5五香でも悪くはなく、先手有利の形勢を維持したまま終盤戦に入ることができました。

上図から▲1二金△3一玉▲4四角△同歩▲2二銀△同金▲4二銀△3二玉▲6五馬まで

終盤は焦り気味ではありましたが何とか無事にフィニッシュ(;・∀・)

■2局目
相手は三段の方で、戦型は私の先手で相掛かりの出だしから雁木対銀冠に。

相手の方が飛車先の歩を切らずに駒組みを進められたのですが、じっくりした展開になったので、ここでは先手まずまずの局面になったのではないかと感じました。
上図は△2四歩とした局面ですが、この形は仕掛けが成立するのでは?と思い、勝算はなかったのですが仕掛けてみることに。

上図以下の指し手
▲3五歩△2三銀▲3四歩△同銀▲6五歩△同歩▲1五歩△8六歩▲同歩△2三金▲1四歩△1二歩▲4四歩△同歩▲4五歩△同歩▲4四歩△8五歩▲4五銀

結論から言うと無理攻めでした(;´Д`)
本譜は相手の方が素直な手で応じられたので先手が良くなりましたが▲1五歩に対して△3五銀と出られていると抑え込まれる形になり後手優勢となるところでした。
本譜は先手の攻め駒が躍動する形になり形勢は先手優勢となりました。

下図は上図から20手ほど進み、終盤戦に入った局面。

秒読みで読み切れなかったので自分の棋風通り筋悪くゴリゴリ攻めることに。
上図から▲3六歩△4四銀引▲3五桂△3四玉▲5六銀△同角▲同歩△5二銀▲6三角

綺麗に決めたいところでしたが、そのようなテクニックを持ち合わせていなかったので、非常にお恥ずかしい筋悪の攻めで決めてしまいました(;´・ω・)

資格の勉強や昇進試験の準備などで将棋の勉強はなかなか時間が取れないのですが、毎日の実戦だけは欠かさないようにして棋力を大きく落とすことがないように努めていきたいと思います(`・ω・´)

The following two tabs change content below.
habuparov
会社での出世を目指し、毎日奔走しながら働く地方住まいのサラリーマン。仕事のことから趣味の将棋のことまで気まぐれに書いています。

下をクリックして応援いただけると幸いです。宜しくお願い致します。。

本文2
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク