投稿タイトル上

【優良商品】タイヤ空気圧監視モニター

羽生パロフです。

題名の通り、車にタイヤ空気圧監視モニターを取り付けたのですが、なかなか良かったです。

私は車のメンテナンスに自信が無いので文明の利器に頼ろうと思い、目を付けたのが『タイヤ空気圧監視モニター』。

少し前に買って使っているのですが、非常に優れモノでで買って良かったです^^
素人でも簡単に取り付けることができ、空気圧の状況がリアルタイムで見れるので安心して運転できます。

センサーとなる装置を各タイヤのエアバルブに取り付け↓(所要時間は5分ほど)

監視モニター↓

最近タイヤに空気圧を補充していなかったこともあり、先日 空気圧が規定値を下回りアラートが鳴り出しました。
慌てて空気圧の補充を行い、事なきを得ました(;´∀`)
買ってて良かったです。
メンテンナンスをサボりがちで手軽に監視したい方にはおススメの商品です^^

【注!!!】日本の電波法に引っかかる製品が出回っているようなので、技適マークを取得している製品を購入することをお奨めします。

今日は割と時間を作る事ができたので、資格の勉強と日経ビジネス1冊読むことができました。

将棋の方も3局指すことができたのでメモに残しておきたいと思います。
成績は2勝1敗で達成率が下がってしまいましたorz
果たして、このペースで昇段できるのだろうか・・・

■1局目
相手は三段の方。私が後手番で対四間飛車となりました。
相手の方に素早く動かれ、囲いが未整備の状態で戦うことになりました。

上図以下の指し手
△3二金▲4四角△7八飛成▲3三角成△同桂▲7八金△7三桂▲7五飛△7二歩▲5八銀△6六角

△3二金がまずい対応でした。
5二金が離れ駒になっているので戦いが始まると、必ずどこかで受けなければいけなくなるので、△3二金に代えて△3二銀としておかなければいけませんでした。

機敏に動かれ苦しくなりましたが、先手の▲7五飛が疑問手で△8四角や△6六角が残り、後手が指しやすくなりました。
▲7五飛に代えて▲7七桂であれば先手有利の形勢だったので命拾いしました。

20手ほど進み以下の局面に。

上図以下の指し手
△5八と▲同金△8八竜▲5九金△7九竜▲4九金△5五歩▲4六金△6五桂

竜と馬の働きがいまいちな局面でしたが△8八竜~△7九竜と動かすことができ、はっきり優勢になったと思いました。
△5五歩~△6五桂は攻めではなく9八馬を自陣に利かすのが真の狙い。
竜と馬の働きが良くなり勝ちやすい局面になりました。
この後、十数手ほどで勝つことができました^^

■2局目
相手は四段の方で、私の後手番となりました。

1手損角換わりで、あわよくば7二金型右玉にしたいなぁ~と思っていると▲4五角と打たれ早くも想定外の展開に(´;ω;`)

序盤センスの無さがもろに出てしまい、駒組みが完了する頃には作戦負けとなっていました。

上図以下の指し手
△6二飛▲3八角△3一玉▲6五歩△同角▲同角△同銀▲6三歩

強く戦いを挑まれて困りました。
▲6三歩が痛い手でかなり苦しい局面に。
ここから10手ほど進み以下の局面、この辺りが最後のチャンスでしたが・・・

上図以下の指し手
△3三銀▲1六歩△4九角▲4七銀△6五歩▲6七金引△7六銀▲5八銀打

△3三銀~△4九角がダメな手でした。
△3三銀のところでは△1五角▲2八飛△2七銀、△4九角のところでは△4五歩▲2八飛△4六歩といった攻めの方が本譜より幾分マシでした。
苦しいことには変わりありませんが、もう一波乱起こせる可能性がありました。
本譜は明らかな切れ筋に陥り、逆転の目が潰えました。

1局目もそうですが序盤に課題があるので、まずはここをテコ入れしないと昇段はかなり厳しいですね。
棋譜並べや戦法関連の書籍の熟読が必要なのですが、年内は時間を作るのが難しそうです(´;ω;`)
今年は序盤は極力悪くならないように頑張り、なんとか降段しないようにして来年勝負をかけれるようにしたいと思います。

The following two tabs change content below.
habuparov
会社での出世を目指し、毎日奔走しながら働く地方住まいのサラリーマン。仕事のことから趣味の将棋のことまで気まぐれに書いています。

下をクリックして応援いただけると幸いです。宜しくお願い致します。。

本文2
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク