投稿タイトル上

日報(2019年10月28日)

羽生パロフです。

消費増税の駆け込み需要の反動で暇な月末となりました(´・ω・`)

土日に経済ニュースをあまり読めなかったので、通勤時2日分の経済ニュースをまとめ読みしていると個人的に大きなニュースが2つ。
一つ目はイスラム国の指導者アブバクル・バグダディ容疑者が死亡したニュース。

トランプ米大統領はシリア北部での米軍による急襲作戦により、過激派組織「イスラム国」(IS)最高指導者のアブバクル・バグダディ容疑者が死亡したと明らかにした。同作戦はバグダディ容疑者の最期を「完全なる不安、パニックと恐怖の状態」に陥れたと述べた。

株の売買をするまではそれほど気にしなかったニュースだったと思うのですが、今は敏感に反応するようになりました。
というのも以前、アルカイダの指導者ウサマ・ビンラディン容疑者が殺害された時、報復の恐れがあるとして株価が大きく下落したことがあったためです。
今回もひょっとしたら市場が乱高下する可能性があるかもと思いましたが・・・先物を見ても特に大きな動きはなさそうなので大丈夫そうかな(;´・ω・)

2つ目の気になったニュースはマイクロソフトが米国防総省のクラウド案件を受注したこと。

米国防総省が推進する「共同防衛インフラ事業(JEDI)」プロジェクトの入札プロセスで、米マイクロソフトが最大100億ドル(約1兆1000億円)規模のクラウドコンピューティング・サービス契約を受注した。同省が25日、明らかにした。

アマゾン・IBM・オラクルといった超大手との競合を制し、見事に最大100億ドル(約1兆1000億円)のクラウド案件を勝ち取りました。
2018年度の売上が1,100億ドルだったので今回の契約は10%に相当します(☆゚Д゚)ゴイゴイスー!!!
最終選考はアマゾンとの一騎打ちだったのですが、もし負けていたら株価は大きく下がっていたと思います。
マイクロソフト株を買うときに心配していたのが、このシナリオでした。
何となくマイクロソフトが勝つだろうと思っていたのですが、内心ビクビクしていました((( ;゚д゚)))
とりあえず予想が当たりホッとしました。。ヨカッタ ヨカッタ(・ω・`〃)
この契約を勝ち取れたのは非常に大きかったと思います。
破格の契約金もそうなのですが、国の信頼を得れたというのが一番大きかったです。
GAFAの一角であるフェイスブックは政府の信頼を得られていないため些細な動きでも厳しくチェックされていることもあり、政治リスクによって度々下落に見舞われています。
今回の契約受注は政府の信頼を得れた証で、政治リスクの可能性が幾分和らいだと思いますのでガッチリ保有する決心が固まりました( *• ̀ω•́ )b グッ
※10/28 マイクロソフト株が最高値を更新

将棋の方はいつも通り昼休みに将棋ウォーズ3局。
結果は2勝1敗。最近、負け越しが続いていたのですが、とりあえず久しぶりに勝ち越しができて良かったです。
簡単に振り返りたいと思います。

■1局目
相手は二段の方。私の先手でゴキゲン中飛車対超速。

ここは有利にできるチャンスを迎えていたのですが・・・

上図以下の指し手
▲3五歩△同歩▲2四歩△同歩▲2三角△5一飛▲4五角成△3六角▲3五馬△4七角成

▲3五歩△同歩までは良かったのですが▲2四歩のところでは▲5五歩とする手がありました。
次に▲4五角・▲6五角とする手があり、先手有利の局面でした。
本譜の手順、形勢はほぼ互角ですが先手としては面白くない結果になりました。

上図から20手ほど進み以下の局面に。

後手に悪手が出て、ここでは先手優勢。

上図以下の指し手
▲2九同竜△同馬▲2二飛△5二飛▲2九飛成

▲5二歩から攻めても良かったのですが10秒将棋なので手堅く馬を取る手順を選択。
以下数手で勝つ事ができました。

■2局目
相手は五段の方。私の先手で戦型は相掛かりから『ひねり飛車』。

互いに手堅く進み、持久戦調の進行となりました。
上図から20手ほど進み以下の局面に。

先手が有利な局面でしたが、ここからの攻めがまずかった(´・ω・`)

上図以下の指し手
▲6五桂△7五銀▲4六飛△4五歩▲5六飛△9九角成▲7一銀△5四香

▲6五桂が疑問手、代わりに▲4四歩という手がありました。
△同角には▲4五歩△3三角▲4四銀で先手良し。
▲6五桂に△9九角成とされていれば先手不利だったのですが、後手の選択した手は△7五銀。
ここが最後のチャンスでした。
▲7九飛と引いておけば後手に有効な手がなかったので先手有利になっていました。
しかし私が選択した手は▲4六飛・・・
△4五歩と打たせ▲5六飛と寄った局面、次に▲5三桂成を狙っており、「△4二金と防いでも▲5一銀か▲7一銀で先手有利だな(〃 ̄ー ̄〃)シメシメ」と思っていました・・・

ソッ…(´・ω・)つ△9九角成

・・・

・・・(o・_・)ン?

・・・

・・・(゚Д゚*)ガハッ!!!▲5三桂成には△5五歩で飛車が死ぬではないかっ!?

調子に乗り過ぎて、簡単な手が見えておりませんでした(´;ω;`)
この後は勝負所なく投了に追い込まれました。
我ながら弱すぎてビックリですよ(ノω;`)

序盤も大事なのですが、やはり詰将棋を解いて読みの精度と深度を上げないと、中・終盤で高段者の方に差を広げられてしまって勝負にならんとですね。
年内は資格の勉強に集中するので将棋の勉強は我慢しますが、来年以降は詰将棋・棋譜並べをして棋力アップできるように頑張りたいと思います(`・ω・´)

The following two tabs change content below.
habuparov
会社での出世を目指し、毎日奔走しながら働く地方住まいのサラリーマン。仕事のことから趣味の将棋のことまで気まぐれに書いています。

下をクリックして応援いただけると幸いです。宜しくお願い致します。。

本文2
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク