投稿タイトル上

2019年下期は厳しい期になりそうです・・・

羽生パロフです。

週末は社員が2名休んでいたこともあり、忙しい日になりました(´;ω;`)

週末の仕事はあまり良いことがありませんでした。
部門長に呼ばれ2019年下期の目標・計画を立てる事になったのですが、けっこう厳しめの目標・計画を設定されましたorz

私は毎月の処理実績が平均15億円以上、過渡期には最高25億円の処理を行った実績がありました。
仕事内容が将棋に共通するところが多いこともあり、他の人より処理件数の実績が高めです( ̄ー+ ̄)キラッ
月/15億は他の人がほとんどクリアしていない処理実績ということで、私は今期の目標・計画を月/15億で設定したのですが・・・

部門長「月/15億は余裕だろう。この他にコレとアレに・・・あとコレも計画に追加しよう。」
私「・・・しょ、承知しました(´;ω;`)」

趣味の時間を作りたかったから早く仕事を終わらせてたのに・・・なぜ、こんなことにっ!(゚`Д´゚)ノ゚
日本で働くインド人の話を思い出しました。

ガチコ@🇨🇦 (@gatch_new) さんは、とある会社で出会った「めちゃくちゃ仕事が早いインド人の先輩さん…

今期は苦労が多く、厳しい仕事内容になりそうです(´;ω;`)

将棋の方は1勝2敗。
格上五段の方を相手に良くするチャンスがあったのですが、勝負所で地力の差が出てしまい惜敗となりました。
簡単に振り返っておきたいと思います。
戦型は私の先手で角換わり腰掛け銀。
中盤で私の攻め方でまずく劣勢になったのですが、チャンスが巡ってきたのが以下の局面。

上図から▲2三同竜△3四銀▲同飛△同歩▲7四桂△8七馬

▲7四桂が悪手でした。
対局中は6二金が急所だと思い、とりあえず▲7四桂としたのですが△8七馬とされると攻め手に屈して勝ちづらい局面になりました。
▲7四桂に代えて▲4三桂△6一玉▲3一桂成△2九飛▲8三角△7一玉▲3四竜としておけば飛車角が自陣によく利き、先手が手厚い態勢になっていました。

▲4三桂は手順に左辺に逃がすような攻めなので、すぐに読みを打ち切ってしまいました(´ω`;)
寄せの嗅覚が鋭い人はこのような寄せが見えると思うのですが、私はまだまだ未熟でした。
残念ですが、これも実力。詰将棋と実戦経験を重ねれば、こういった寄せも見えるようになる気がします(`・ω・´)

以上、最後までお読みいただき有難うございました。

The following two tabs change content below.
habuparov
会社での出世を目指し、毎日奔走しながら働く地方住まいのサラリーマン。仕事のことから趣味の将棋のことまで気まぐれに書いています。

下をクリックして応援いただけると幸いです。宜しくお願い致します。。

本文2
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク