投稿タイトル上

今週の注目局(11/18~11/22)

羽生パロフです。

渡辺三冠の強さが洒落にならないレベルになってきましたね。

11月17日(日)にJTプロ公式戦の決勝戦、渡辺三冠vs広瀬竜王の一戦が行われました。
結果は渡辺三冠の勝ちで2連覇達成。
渡辺三冠の後手番で変則的な相掛かりとなりましたが、終始危なげない内容でまさに正確無比な将棋でした。

ん~・・・強い、強すぎますね
広瀬竜王も現将棋界最強の一角ですが、過密日程の影響か最近は内容が少しずつ下降気味に感じます。
対する渡辺三冠はタイトルを3つ保持していて予選・本戦で指すことがないこともあり、対局数は26局とそれほど多くないので研究・体調管理がしやすい好循環に入っています。
今期、豊島名人以外で渡辺三冠に太刀打ちできる棋士が出てくるのでしょうか?
それくらい内容が盤石で穴が見つからないですね。

■今週の注目局(11/18~11/22)

①11月19日(火) 王将戦 挑決リーグ 広瀬竜王vs藤井七段
②11月21・22日(木・金) 竜王戦 広瀬竜王vs豊島名人

今週の注目局はこの2局。
2局とも広瀬竜王の対局。
ここ最近、広瀬竜王にとって非常に厳しい日程となっていますね。
王将戦の挑戦者決定戦となる広瀬竜王vs藤井七段戦は手番が事前に決まっていて藤井七段の先手。
なんとなく藤井七段にいい風が吹いているように感じます。
ここ最近、藤井七段の将棋は内容が良く、直近の対局では悪手が出ていません。
戦型は角換わりが本命視されています。
挑戦者決定戦となる大一番の一戦なのでとっておきの研究が出る可能性もありますが、果たして・・・

王将戦の2日後、広瀬竜王は竜王戦第4局。
厳しい!厳しすぎる!!!
広瀬竜王に厳しすぎる過密日程で一つも落とせない対局。しかも相手は好調な棋士ばかり・・・
なんとか踏ん張って、この苦労が報われてほしいです ( ̄人 ̄)

■週末の将棋

土曜は指すことができず、日曜の3局のみ。
結果は1勝2敗でしたorz

ネット環境が悪かったのか、思ったように動いてくれず誤操作が目立ちました(´;ω;`)

上図の局面、▲3四歩と打とうとしたところ、なぜか反応しない・・・
焦って3四の地点を何度か押していると・・・

▲3四金!!!Σ(゚ω゚)

敵玉からはるか彼方に金を打つ大悪手。
絶句しましたが、10秒将棋でなにが起こるか分からないということで指し続けました。
結果は終盤で相手の方の時間切れとなり勝ちが転がり込んできました。

ここで止めておけばよかったのですが、一時的に接続環境が悪くなったのかな?と思い、もう一局指すことに。

序盤から反応が悪く、嫌な感じはしていたのですが・・・
上図の局面で嫌な予感が的中しました。

上図から△7八成香▲6九歩△6三銀打!

△7八成香のところでは△6八銀打としたかったのですが、持ち駒が反応せず盤上の駒を動かすことに。
次の△6三銀打は△6三香としたかったのですが、なぜか銀が着手(泣)
今回は挽回不可能なので投了しました。
形勢は悪かったので接続環境が良くても負けだったのですが、こういった内容は勝っても負けても勉強にならないので無くしたいですね(´△`)

今日から一週間始まりますが、気を引き締めて頑張りたいと思います。

The following two tabs change content below.
habuparov
会社での出世を目指し、毎日奔走しながら働く地方住まいのサラリーマン。仕事のことから趣味の将棋のことまで気まぐれに書いています。

下をクリックして応援いただけると幸いです。宜しくお願い致します。。

本文2
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク