投稿タイトル上

7二金型右玉の天敵 早繰り銀対策

羽生パロフです。

久しぶりに7二金型右玉を指す機会がありました。


右玉党にとって非常に参考になる「右玉NOW」。

右玉、角換わり右玉、糸谷流右玉を楽しむための将棋ブログ!

このサイトで紹介されている類似局面になったのですが、そこでは紹介されていない攻めをされたので補足という意味で当サイトでメモとして残しておきたいと思います。

12月7日(土)に将棋ウォーズで指した10秒将棋、相手は七段の方。
1手損ではなく通常の角換わりから早繰り銀を受ける形になり以下の局面に。

上記の局面は右玉専門サイト「右玉NOW」で類似局面が紹介されています↓

今回も一手損角換わり7二金型右玉の研究。先手が早繰り銀で妥協なく攻めてきたら、どう対応すればよいのか?もちろん、右玉以外の作戦で迎え撃つ方法もあるが、7二金型を目指した場合の手順を紹介する。結論からいえば、互角は維持できそう。しかし、少しで

対局中は1手損角換わりに比べて飛車先を伸ばせている分、余裕をもって受けれるのではないかと思っていました。

上図以下の指し手
▲2四歩△同歩▲同銀△同銀▲同飛△2二歩▲3三歩△同桂▲2一角

▲3三歩△同桂までは上記URLの投稿で紹介されている攻め方。
そこでは▲3四歩△4五桂と跳ねて5七の地点に狙いを定めて後手良しとなっておりましたが、本局では▲2一角!

ここから手探りで進めることになったのですが、案の定
受け間違えてしまいました(´;ω;`)

上図以下の指し手
△2三銀▲3二角成△2四銀▲4三馬△4二飛▲同馬△同玉▲4四飛

本譜の△4二飛はまずい受けで敗着となりました。

▲2一角に対する有効な受け方は①△2三歩②△1三角③△2三銀の3通り。
変化の一例としては
①△2三歩には▲2八飛△3一銀▲3四歩△4五桂▲4六銀△6五桂▲4五銀△7七桂成で互角の形勢。
この変化は先手が▲5五桂からおかわり攻めを狙い、後手は左辺から攻めを狙う展開。
形勢は互角ですが、3一銀・3二金が機能していないこと、先手は5五桂のおかわり攻めがあり狙いが明確であること、後手が左辺から攻めた時に▲4五銀と4九金が受けに利いてくる展開が見込まれるので、個人的には後手を持って指しづらい印象を受けました。

②△1三角は▲2八飛△4二金▲2四銀△同角▲同飛△2三銀▲2八飛△3二銀打▲同角成△同金▲5六角△4四歩でこの変化も形勢は互角。
この変化は後手としては自然な応対でまずまずな印象で十分考えられる展開だと思います。
右玉らしく受け流せていて、後手は左右の桂馬が跳ねれると広さを確保できるので十分戦える気がします。

最後に実戦で指した③△2三銀。
▲3二角成△2四銀▲4三馬の詰めろに対する有効な受けが見えなかったのですが、ここで△7一金!と引いていれば凌ぐことができていました。

このあと先手に色々な攻めがあるのですが、パッと見える攻め方としては①▲5三馬②▲3四歩③▲7五歩の3つ。

①▲5三馬には△6二金▲7一銀△5三金▲8二銀不成△6五桂▲3二飛△8四角で形勢は互角。
後手陣は空中分解しそうな形をしていますが何とか凌げています。

②▲3四歩には△4五桂▲3三歩成△6二玉▲4四馬△3三銀▲4五馬△7二金▲7五歩△同歩▲7四歩△同銀▲6六桂△6三銀▲7四銀△6五桂

これも非常に怖い形をしていますが、際どく右玉のカウンターが決まりそう。
ただ怖すぎて選択できない・・・

③▲7五歩には△6五角▲同馬△同桂▲7三角△6二飛▲同角成△同金▲4三金△4一歩▲8一飛△6一角▲7四歩△2八飛▲7九玉△7四銀▲7一飛成△8四角▲6六銀△6三銀で形勢は互角。

・・・( ̄へ ̄;)
確かに互角かもしれませんが、正着を指し続けることは無理そう・・・

△2三銀~△7一金の受けはいずれの変化も最善を尽くせば互角の形勢になりますが、人間同士が指すと攻めている先手が勝ちやすいように感じます。
高段者の方でなければ、個人的にこの変化はおすすめできません。

事前研究がなく短時間の将棋であれば、▲2一角に対して△1三角と受けることをおすすめします。

それにしても7二金型右玉は難しい・・・
相手が同じくらいの棋力であれば何とか勝負になりますが、高段者が相手になると色々な攻め筋をカバーすることが困難で、どこかで受け間違えてしまいますorz
通常の角換わりからの早繰り銀は出現しやすい戦型なので、経験値を積んで慣れていかないといけないですね。
しばらくは負けが込むかもしれませんが勉強代と割り切って、積極的に指していきたいと思います(`・ω・´)

※右玉に関する情報は上記の通り「右玉NOW」が非常に参考になります。

右玉、角換わり右玉、糸谷流右玉を楽しむための将棋ブログ!

解説が分かりやすいので是非ご覧ください^^

The following two tabs change content below.
habuparov
会社での出世を目指し、毎日奔走しながら働く地方住まいのサラリーマン。仕事のことから趣味の将棋のことまで気まぐれに書いています。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

下をクリックして応援いただけると幸いです。宜しくお願い致します。。

本文2
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク