投稿タイトル上

超急戦の将棋を勉強中

羽生パロフです。

今週に入り、上長や部内のパート・派遣社員の方から作業応援の依頼を受けることが多くなってきました。

最近、通信教育の課題を提出するために仕事を早く終わらせて課題に取り組む時間を作ろうとしているのですが、周りから余裕があるように見えてしまっているせいか仕事がバンバン入ってきました。
私だけでなく、同じように早めに仕事を終わらせている人のところにも作業応援の依頼が入っているようで、社内の仕事量が凄まじい状況です。
年末のこの時期にいったい誰が膨大な仕事を受注しているだろうか・・・

仕事が捌き切れなくなってきたこともあり、昼休憩の時間が短くなってきたのですが将棋の方は何とか1日3局指せています。

16日(月)~17日(火)の将棋をピックアップして1人感想戦したいと思います。

まず始めは四段の方との将棋。
私の先手で力戦型に。
相手陣の隙をついて一瞬良くなったのですが、以下の局面で攻め間違えてしまいました(´;ω;`)

上図以下の指し手
▲3六桂△3五銀▲4四歩△3四銀▲2四歩△同歩▲同桂△3三玉

▲4四歩に△3四銀をうっかり。
攻めが空振ってしまいました。
▲4四歩に代えて▲3三銀から攻めていれば良かったように感じます。
有利だった形勢が互角に戻り、辛抱が必要な局面だったのですが・・・
決定的に悪くしたのが以下の局面。

本譜は▲3七飛と引いたのですが、ここでは▲2三銀と踏み込むべきでした。
下から追うと上部に逃げられたときに捕まらないと思っていたのですが、
△2四玉には▲2五歩△同玉▲3四銀打△3六玉▲3七歩△4六玉▲5七金左(下図)で即詰みに討ち取る筋がありました。

本譜はこの順を逃し▲3七飛と逃げたため、△3六銀打と上部を制圧され、ノーチャンスで投了となりました。
この将棋は自分好みの先攻してから攻め続けれる展開になっただけに、悔しい将棋となってしまいました。
完全な力戦型で序盤の感覚はしっくりこない感じでしたが、形勢は悪くはならなかったので個人的に序盤に関しては内容はまずまずかなと思いました。

続いては六段の方との対局。
対中飛車から超急戦で以下の局面に。

前回投稿の通り、対局前から急戦で攻めようと思っていました。

上図以下の指し手
△7七馬▲6八金直△7六馬▲3三と△同銀▲同馬△3一歩▲4八銀△4五桂▲7七歩△8七馬▲8二歩

△7七馬が疑問手で先手有利になりました。
▲6八金直で手順に5七の地点が厚くなり負けにくい将棋になりました。
その後、壁銀を強要する▲8二歩が感触の良い一手。
大駒の働きの差が徐々に広がり形勢は先手有利。
勝ちが見えてきました。

最終盤となった以下の局面。

上図以下の指し手
▲5四桂△7二玉▲4二桂成△同飛▲5三竜△8四歩▲4二竜

先手陣は詰めろがかかりにくい状態なので余裕をもって攻めることができました。
▲5四桂から金をはがし、▲5三竜でほぼ必死に。
この将棋は大きなミスなく乗り切ることができ、私にしては珍しく(笑)上手く指すことができた将棋でした^^

続いての将棋は五段の方との将棋。今回は対三間飛車戦。
前局同様に超急戦を採用。

上図以下の指し手
▲4五歩△同歩▲2四歩△同歩▲3三角成△同桂▲2四飛△4六角▲2一飛成△3一金▲1一竜△1九角成

▲2一飛成に△3一金が疑問手で先手が有利になりました。
△3一金に代えて△3一飛であれば互角の将棋でした。

上図以下の指し手
▲2四歩△2二歩▲3七桂△4六歩▲1三竜△3五歩▲2五桂

△3五歩に▲2五桂が感触の良い一手。
△2五同桂は▲4三竜と銀がボロッと取れ先手有利。
目標になりそうな桂馬を躱しながら攻めれたのでリズムを掴めました。

先手有利の形勢を維持したまま終盤戦に入り、以下の局面に。

上図以下の指し手
▲7五歩△同馬▲6六銀△6四馬▲9六歩

第一感は▲5二成香ですが、単純に攻めると桂香を入手された後に8七から殺到されるのが気になりました。
5二成香からの攻めはいつでもできるので、まずは自陣をテコ入れしておこうと思い、▲7五歩で4三角を8七に利かせ、念には念をということで▲6六銀で上部を厚くしておきました。
ここまでしなくても良かったかな(;^ω^)
幸い悪い手ではなく、このあと無事に勝つことができました。

前回投稿の通り、今のところ上級者相手には急戦策が一番勝負になっています。
やはり苦手な序盤が短く済んでいるのが自分に合っているのかなと感じています。
結果が出ているので、しばらくはこのやり方を続けてみようと思います(`・ω・´)

The following two tabs change content below.
habuparov
会社での出世を目指し、毎日奔走しながら働く地方住まいのサラリーマン。仕事のことから趣味の将棋のことまで気まぐれに書いています。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

下をクリックして応援いただけると幸いです。宜しくお願い致します。。

本文2
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク