投稿タイトル上

日曜日は通信教育の課題作成

羽生パロフです。

日曜日は1日かけて通信教育の課題を作成していました。

■通信教育の課題作成

先週、資格の試験日だったこともあり通信教育の課題に手が付けれていませんでした。

年内に課題を提出しなければいけなかったので、食材の買い出し以外はずっと課題の作成に勤しみました。

昇進に必須の受講科目なので必死でしたよ(;´Д`)1日で200ページ読破し、なんとか課題を提出することができました。

1月・2月も課題の提出が控えているので、次は早く提出できるように努めたいです(`・ω・´)

■将棋ウォーズ結果

課題作成の休憩時間中に3局指しました。

結果は望外の3連勝で達成率80%に到達しました^^

簡単に振り返っておきたいと思います。

●1局目

相手は五段の方。私の先手で相掛かり戦。

上図以下の指し手

▲6五同銀△同桂▲2二角成△同銀▲4五歩△8六歩▲同歩△同飛▲8七歩△8五飛▲7三角

後手の積極的な仕掛けですが、これは無理筋。

銀交換後の▲4五歩が△4四角を防ぎつつ飛車の横利きを通す味の良い1手。

後手は桂馬を跳ねたことで7三に傷ができたことと、互いの左銀の働きに差があり形勢は先手有利。

後手の銀が壁銀になっているのに対し、先手の6八銀は7七と5七の地点をカバーしており隙がない形になっています。

本譜も▲7三角と打ち込むことができ先手の有利がハッキリしました。

このあと数手で勝つことができました。

●2局目

相手は三段の方。戦型は私の先手で矢倉戦。

急戦ではなく苦手な長期戦となり、予想通り形勢を損ねてしまいました(´;ω;`)

終盤に入ったところで相手の方にミスがあり、上図は先手優勢の局面。

上図以下の指し手

△5五香▲同歩△3二角▲4四香△4三桂▲5三銀△5二歩▲4二銀成△同玉▲3二金△同玉▲1四角

後手は6五角を助けるために△5五香~△3二角としましたが▲4四香が感触の良い1手。

4七に歩があるため後手は桂馬を使って受けましたが、これで3二角と1一角と無効化させることができました。

先手陣に脅威がなくなったので▲5三銀からガリガリ削りにいき先手勝勢。

▲1四角で詰み筋に入り、先手の勝ちとなりました。

●3局目

相手は三段の方。戦型は私の後手で四間飛車対エルモ(elmo)囲い。

互いに細かいミスがありましたが、終盤に入った上図での形勢はほぼ互角。

対局中は少しでも間違えると切れ筋に陥ると思っており、余裕はありませんでした。

上図以下の指し手

△8二角▲7二飛打△7一角▲同飛成△5九飛▲5八銀引△6八金▲7七角△9五角▲同角△同桂▲7七角△5八金▲5九角△4九金▲3七角△5八銀

△8二角が勝負手。

本譜は▲7二飛打△7一角▲同飛成△5九飛で切れ筋になる心配がなくなったので少しホッとしました。

心配だったのが▲7二飛打のところで▲8一飛成。

△4六銀から殺到する展開になるのですが、攻めが繋がっているのか分かりませんでした。

一例としては△4六銀▲4八金△4七銀成▲8二竜△5五角といった展開ですが、どちらがいいのか分かりませんでした。

▲8二竜のところで▲6四歩とする手もあり、実戦的に後手が忙しい展開で勝ちづらいように思えます。

本譜は得意の1手勝ちを目指す形になり、△5八銀と絡めたところで勝ちを確信しました。

以下数手で後手の勝ちとなりました。

前回投稿で今週の目標を達成率80%に設定していたのですが、この日は格上の方に勝って予想外の3連勝となり、80%に乗ってしまいました(;´∀`)

まぐれ勝ちで辛うじて80%に乗っただけなので、すぐに割り込むと思いますが、なるべく長く80%台で踏ん張れるように努めていきたいと思います(`・ω・´)

The following two tabs change content below.
habuparov
会社での出世を目指し、毎日奔走しながら働く地方住まいのサラリーマン。仕事のことから趣味の将棋のことまで気まぐれに書いています。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

下をクリックして応援いただけると幸いです。宜しくお願い致します。。

本文2
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク