投稿タイトル上

長期連休3日目 大晦日も2勝1敗

羽生パロフです。

いよいよ2019年最後の日、大晦日を迎えました。

■タイヤチェーンの装着練習

昨日購入したタイヤチェーンの装着練習をしてみたのですが、実際にやってみると難しかったです(_-“-)

羽生パロフです。 連休2日目は散髪と買い物、あとは所用をいくつかこなして終わりました。

もう一度、お店に伺って装着方法を見せてもらったのですが、店内のデモ用チェーンとは違って、力の入れ具合が全く違っていました。
車が大きく揺れるくらい力を入れて装着しないといけませんでした(´;ω;`)
ちょっと力をいれるくらいで装着できると思っていたのに・・・
詳しく聞いてみるとデモ用チェーンは何回も使われているので装着しやすい形(かた)が付いていて、新品に比べて簡単に装着できるようになっているとの事でした。
初購入だったので知らないのが悪いのですが、購入前に一言教えていただきたかったなと思いました。

家の駐車場で何回か試して一つのタイヤで5~10分くらいで装着できるようになったので、本番でもなんとかなりそうです。
通販購入だと分からなかったかもしれないので店舗購入しておいて正解でした。

■将棋ウォーズ結果

この日も2勝1敗で3日連続で同星となりました。
簡単に振り返っておきたいと思います。

●2局目
相手は四段の方。戦型は私の先手で左美濃対雁木。

相手の動きを見て、『何かしてきそうだな』と感じましたが・・・

上図以下の指し手
△5五歩▲同銀△6五銀▲2四歩△同歩▲4五歩△同歩▲4四歩△5二銀▲3七桂

相手の方が早いペースで進めてこられたので、この形は既に先手が悪いのではないかと悲観して指していました。
しかし、検討してみると△5五歩からの動きは無理気味で上図の局面は先手有利なようでした。

対局中は苦しいと思っていたこともあり、焦ってマズい手を指してしまいました。

上図以下の指し手
△7六銀▲6六角△8六歩▲同歩△6五銀▲4五桂△4二角▲7七角△7六銀▲5九角△8六角

途中までは良かったのですが2回目の△7六銀に▲5九角と引いた手が疑問手でした。
この戦型は大駒を切る展開に持ち込むべきで本譜のように引く手は良くありませんでした。
ただ相手の方の△8六角も良くなく、△8七歩としておけば難しいながらも後手が指しやすい形勢でした。
上図の局面、先手のチャンスが到来していたのですが、私は正着を逃し敗勢になりました。

上図以下の指し手
▲8六同角△同飛▲5三角△8五飛▲5四銀△8七歩▲6八玉△8八歩成▲2四飛△2三歩▲3四飛△3三歩

角交換後の▲5三角が敗着。
苦しいと感じていたので勝負手のつもりで打ち込みましたが敗着となってしまいました。
正着は▲5四角。
△8八角▲6八玉△5五角成で飛車角両取りがかかるのですが▲3二角成△2八馬▲5三金で先手優勢でした。
銀をボロッと取られる上に飛車角両取りがかかるので、△5五角成の時点で読みを打ち切っていました。
その先までしっかり読むべきでした。
本譜は分かりやすい切れ筋で先手敗勢です。
以下、数手で投了となりました。

この将棋は全体的に形勢判断が良くなかったですね。

●3局目
相手は四段の方。戦型は私の後手で四間飛車対穴熊。

駒得していますが先手陣に迫る手が分からず、端の嫌味が解消しにくいので対局中は後手が良いとは思っていませんでした。

上図以下の指し手
△8六飛▲同歩△3五歩▲同歩△1六桂▲1八玉

大駒の働きをどう良くするかが勝負の分かれ目と思っていました。
8二飛の働きが悪かったので、とりあえず飛車角交換。
8六角は3一まで利いている働きの良い駒なので、この交換は悪くないと思っていました。
△3五歩は8九馬を2三・1二に利かす手で、悪手ではないハズ・・・たぶん
△1六桂は確信があった手ではないのですが、先手は応対が難しいのではないかと思っていました。
願いが通じたのか▲1八玉が悪手。
▲1八玉のところでは▲1六同銀△同歩▲同香であれば、まだまだ難しい形勢でした。
▲1八玉は1九香が働かなくなるので後手陣の端の脅威が薄れたことと、それに加えて1六桂の拠点ができたことが大きかったです。
本譜はこの拠点を生かして攻めきることができました。

上図以下の指し手
△4九角▲6三飛成△3五銀▲3六歩△4六銀▲同金△3八角成▲同銀△2八金

後手は穴熊が手付かずなので駒損しても攻めが続けば勝てる局面になっています。
ということで、△4九角と置いてから△3五銀~△4六銀が狙っていた強襲。
金を守りから引き剥がして△3八角成~△2八金で勝負あり。
本局は久しぶりに穴熊らしい攻めで勝つ事ができました^^

対振り飛車には急戦を指したいのですが、ノーマル振り飛車で一目散に美濃囲いに組まれた時、なんとなく速攻しづらいです。
居飛車側が後手番だと、なおさら攻めづらさが増します。
う~ん、どうしようかな・・・ (: ̄Д ̄)
なにか良い作戦があればご教授いただきたいです。

The following two tabs change content below.
habuparov
会社での出世を目指し、毎日奔走しながら働く地方住まいのサラリーマン。仕事のことから趣味の将棋のことまで気まぐれに書いています。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

下をクリックして応援いただけると幸いです。宜しくお願い致します。。

本文2
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク