投稿タイトル上

米国株式市場に漂う不穏な空気

羽生パロフです。

起床後、日課の株価チェックをすると米国株下落のニュースが入っていました。

■米国株 6週ぶりの下落
[ニューヨーク 3日 ロイター] - 米国株式市場は下落して取引を終えた。米国の...

年末から米国株は最高値更新のニュースが続いていたこともあり、いつかは揺り戻しがあるとは思っていたので下落のニュースは驚かなかったのですが、下落要因が気になる内容でした。
下落要因は大きく2つあり、一つ目は米国がイラン革命防衛隊司令官を乗せた車列を空爆したことによる米イラン対立激化懸念。
二つ目はISMが発表した米製造業景況指数で2009年6月以来10年半ぶりの低水準をつけたこと。

一つ目の中東情勢の問題は両国とも戦争までエスカレートさせたくない旨の意思表明をしており、長期化することはない見込みで株式市場への影響は限定的だと思いますが・・・
気になったのが二つ目のISM米製造業景況指数。
昨年からじわじわ悪化していて回復する兆しがありません。
上昇相場に入っていそうなので買い付けしたいところなのですが、近いうちに調整が入りそうで怖くて手が出せないです・・・(´;ω;`)
実力のある人は迷わず踏み込めると思うのですが、私の場合は実力不足で自信がないため踏み込めないですorz
しばらくは黙って静観しておきたいと思います。

■将棋ウォーズ結果

昨日に引き続き3連勝できました^^
かなり苦しい状況からの逆転勝ちがあったので運が良かったです。

●1局目
相手は11級の方。
10秒将棋では11級判定でしたが、10分切れ負けでは三段の方なので棋力選定中のようでした。
戦型は私の先手で振り飛車対急戦。

速攻で仕掛けましたが、この攻めが成立しているかは分からず、自信はありませんでした(;´・ω・)

上図から数手進み以下の局面に。

上図以下の指し手
△2五飛▲同飛△同桂▲4一飛△2九飛▲5九銀△1九飛成▲3四角成△4三歩▲4四歩

△2五飛は悪手で形勢は先手に傾きました。
振り飛車対急戦の本をいろいろ読み漁ってきたのですが、4五歩早仕掛けにおいて△2五飛とぶつける手で振り飛車側が良くなるケースはほぼ無かったと記憶しております。
△2五飛に代わる手として、じっくり指すのであれば△4三角、一直線の斬り合いを挑むのであれば△6五桂・△4七歩を選択するところかなと思います。
本譜の進行は、互いに大駒が捌けましたが陣形の差が大きく先手優勢。
▲5九銀と引いた形は横から攻めに非常に強いので、先手は穴熊のような思い切った攻めが可能になります。
本譜はこのあと▲4四歩が6一まで進む活躍で勝ちを収めることができました^^

●2局目
相手は四段の方。戦型は四間飛車穴熊対銀冠。

急戦を仕掛けたかったのですが△3二金とされたので断念。
△3二金型は急戦に強い型なので、急戦で真っ向勝負を挑むのは気が引けました。
予定変更で銀冠で対抗することにしたのですが・・・指し慣れていないこともあり、しっくりきませんでした(´;ω;`)

下図は互いに陣形が組みあがったところ。

じっくりしていると相手に有効手が多そうなので思い切って動くことに。

上図以下の指し手
▲2四歩△同歩▲4六歩△同歩▲同銀△5五歩▲4五桂△4二角

動き方は問題なかったのですが△5五歩に対する▲4五桂が悪手でした。
後手は左辺から動く形をしているので右辺は軽く捌かないといけないと思い、軽く▲4五桂と跳ねてみたのですが△4二角と引かれてみると、これ以上攻めることができなくなってしまいました(;´Д`)
▲4五桂のところでは重いですが▲4五銀とすべきでした。
次に▲4四銀△同角▲5四金とする手が厳しく、十分戦えました。
本譜はこのあと△5四金~△4四歩と桂馬を取られ非常に苦しい展開になりました。

粘って、なんとか攻め合いの形に持ち込み下図の局面に。

上図以下の指し手
△7八金▲同玉△3六馬▲8八玉△6八歩成▲8二桂成△同角▲7二竜△同歩▲8三歩成

△3六馬のところで△6八歩成と指されていると、どう応対すべきか分からなかったので指し手に屈していたと思います。
▲8三歩成とした上図の局面、本譜は△8六歩とされたので▲8二と以下即詰みに討ち取り勝つことができました。
対局中、心配だったのが上図の局面で△8六飛!と打つ手。
▲8六同銀と取ると△8七金▲同玉△6九馬で頓死してしまうので違う手で対応しなければいけないのですが、先手玉の詰み筋をケアしながら後手玉に詰めろをかけないといけないので非常に難しい局面でした。
第一感▲6三飛か▲8五金なのですが、どちらが良いのか分かりませんし、正着を指し続ける自信もありませんでした。

この将棋は劣勢の局面が長く続き、終盤も際どい内容だったので、実力で勝ったというよりは運よく救われた将棋でした。
このような将棋を指し続けていては、運よく五段に上がれたとしても降段を心配しなければいけなくなりますね(´;ω;`)

最近、運よく逆転勝ちが続いていることもあり、80%以下だった達成率が96.5%まで上昇・・・

実力は確実に五段のレベルにないので今上がるのは避けたいのが本音です・・・
しばらくは通信教育の課題作成に時間を割かなければならず、将棋の勉強ができるようになりそうなのは4月以降。
できれば4月以降に昇段を目指したいところなのですが・・・さて、どうなるかな

The following two tabs change content below.
habuparov
会社での出世を目指し、毎日奔走しながら働く地方住まいのサラリーマン。仕事のことから趣味の将棋のことまで気まぐれに書いています。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

下をクリックして応援いただけると幸いです。宜しくお願い致します。。

本文2
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク