投稿タイトル上

《A級順位戦》羽生九段 執念の逆転勝ちで3勝目!

週末の金曜日、羽生九段vs久保九段のA級順位戦が行われました。

両者共ここまで苦しい戦いを強いられており、残留のために是が非でも勝利が必要な一戦。
個人的に羽生九段を応援しておりましたが、序盤から厳しい戦いになったなと思って観戦していました。

戦型は相穴熊となりましたが、9筋を突き越してから膠着状態に持ち込んだ久保九段の構想がうまく、先手の羽生九段が動かされる展開に。
一度▲7九銀右と固めた後、▲6八銀~▲5七銀と動くのは何となく不自然な感じで先手の作戦負けに見えました。

逆転勝ちが起きにくい相穴熊戦で久保九段にじわじわとリードを広げられる展開で、敗色濃厚かなと思っていましたが・・・
終盤にドラマがありました。
久保九段の指した146手目△8三金。
この手が甘く、羽生九段が息を吹き返しました。
この後は執念を感じるような凄まじい食い付きの攻めで羽生九段が勝利をもぎ取りました。
△8三金に代えて△8三金打としておけば本譜の▲6四角がなかったので後手は優位を維持できていました。

久しぶりに手に汗を握って観戦しました。
週末の仕事終わりで疲れていましたが、気になり過ぎて終局まで見続けてしまいました(;´Д`)
羽生九段はこの対局に負けると降格圏内に入るところだったので、この1勝は残留に向けて非常に大きな1勝でした。

杞憂であればいいのですが、羽生九段の最近の将棋は精彩を欠いているように感じます。
足の状態が悪いようにも見えますので、まずは体調を回復させてもらいたいです。
以前のようなキレキレの将棋がまた見たいっス(;人;)

A級順位戦なので当然ですが、残る相手も難敵ばかり…
厳しい戦いが続きますが、なんとか残留を決めてもらいたいですね( -人-)

The following two tabs change content below.
habuparov
会社での出世を目指し、毎日奔走しながら働く地方住まいのサラリーマン。仕事のことから趣味の将棋のことまで気まぐれに書いています。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

下をクリックして応援いただけると幸いです。宜しくお願い致します。。

本文2
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク