投稿タイトル上

《A級順位戦》羽生九段の残留が確定!久保九段はB1降級

1月29日(水)にA級順位戦8回戦の一斉対局が行われました。

■A級順位戦8回戦

各対局の結果、最終戦を待たずに羽生九段の残留と久保九段のB1降級が確定しました。
久保九段は優位な局面から敗勢に陥りましたが、最後は執念の逆転勝ち!…しかし、順位が悪いため最終戦を待たずにB1降級が確定となりました。
久保九段は今局に限らず、ここまで優位に進めていた将棋がありましたが、結果に結び付けることができずB1降級という無念の結果に。
今回、降級の憂き目にあいましたがA級で戦える地力は十分あると感じますのでモチベーションさえ保てれば、来期以降またA級に戻ってくることは可能だと思っています。
またA級順位戦で振り飛車の華麗な捌きが見れることを期待したいですね。

気になる羽生九段の対局はスローペースの進行で夕食休憩時点でも形勢に差がない非常に難解な将棋でした。
矢倉戦で木村王位得意の受け潰しが炸裂しそうでハラハラドキドキしながら見ていましたが、この日は羽生九段のキレが勝り一気呵成の攻めで勝利を収めました。
降級のプレッシャーがある中で、あの飛車切りからの攻めはぶっ飛んでましたね(誉め言葉)。
あのような修羅場で踏み込むことの重要さを知っているのでしょうね。まさに百戦錬磨。
仕事でも似たような状況があるので、私も修羅場で羽生九段のような踏み込みができるように意識改革したいと思います(`・ω・´)

8回戦を終えた結果、羽生九段の残留が確定し、いつの間にか順位は3位にジャンプアップ。
毎回思いますが順位は非常に大きいですね。
来期に向けて最終戦も羽生九段の勝利を期待したいと思います。

■新型コロナウイルスの感染者が徐々に増加

1月29日時点で国内8例目の感染が確認。
各国の新型コロナウイルス感染状況をまとめたサイト↓

徐々に感染が拡大していますが、SARSに比べて致死率が低いことや既に病原体が特定できていることから経済が麻痺するレベルまではいかないのではないかと思っています。
※WHOの発表では新型コロナウイルスの致死率は3%程度と推定。(SARSの致死率は9.6%)

致死率は低いと言っても感染力はあるのでマスクや手洗い・うがいをして予防はしておきたいですね。

■月末の業務状況

1月30日(木)の午前中は手持ち無沙汰です。
処理しなければいけないことは多くあるのですが、多すぎて私の前の工程でボトルネックが発生している状況です。
午後から多忙になりそうですが、この状況だと31日も仕事がうまく回りそうにないので2月1日(土)は休日出勤になりそう…orz

ん?この投稿を書いているうちに仕事が回ってきたかな|д゚)チラッ
少し遅くなりましたが今から仕事頑張ります。

The following two tabs change content below.
habuparov
会社での出世を目指し、毎日奔走しながら働く地方住まいのサラリーマン。仕事のことから趣味の将棋のことまで気まぐれに書いています。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

下をクリックして応援いただけると幸いです。宜しくお願い致します。。

本文2
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク