投稿タイトル上

米ADP民間雇用 大幅な伸びを記録し株高へ

新型コロナウイルスの影響でマイナス局面を迎えるハズ。フフフ、たらふく買い込むぜよ…と予想していましたが・・・

昨日の「米ISM製造業景況指数」に続き「米ADP民間雇用者数」でも好結果が出ましたorz

 [5日 ロイター] - 企業向け給与計算サービスのオートマチック・データ・プロセッシング(ADP)とムーディーズ・アナリティクスが5日発表した1月の全米雇用報告は、民間部門雇用者数が29万1000人

経済が好調なのは良いことなので喜ばしい結果なのですが、予想が完全に外れたので個人的にはショックな結果でした。

ADP社が独自集計した内容なので、週末に政府が発表する雇用統計ほど影響力は高くありませんが、これだけ良い結果が出たということは政府発表の方もかなり期待できる内容になりそうですね。

直近で売却した株式はないので損はしていないのですが、追加購入もしていないので株高の恩恵を受けるチャンスは逃す結果に(´;ω;`)
月曜日のマイナスは予想できましたが、そのあとの上昇率が完全に予想外でした。
今後の投資方針がまたブレそうです(´・ω・`)

■将棋ウォーズ結果
結果は3連勝^^
達成率は微増で54%。
内容は相変わらず粗いので反省だらけですが…(^^;)
軽く振り返っておきたいと思います。

●1局目
相手は四段の方。私の後手番で対振り飛車戦。
積極的に動いたつもりでしたが、仕掛けが良くなく劣勢になりました(´・ω・`)
ごちゃごちゃ指していたら、いつの間にか勝負形に(笑)

上図以下の指し手
△5七角成▲7八角△2七桂成▲同銀△同香成▲同玉△1五桂▲1六玉△2七銀▲1五玉△3五馬

竜を逃げると▲5一竜と金と取られて紛れるので△5七角成と踏み込みました。
竜が取られましたが好位置に馬ができ、桂馬も入手できたので△2七桂成から殺到し、△1五桂と打って寄り筋にもっていくことに成功^^
このあと数手で勝つことができました。
本局は序・中盤の内容は良くなかったですが、結果良ければすべて良しということで^^

●2局目
相手は二段の方。戦型は私の先手で雁木対右玉に。

上図は△6二玉と右玉を明示したところ。
なんとなく相手の陣形に違和感があり先攻できそうな感覚があったので、積極的に動いてみることに。

上図以下の指し手
▲7七桂△8四歩▲6五歩△同歩▲同桂△同桂▲同銀△6四歩▲5六銀引△5二金▲4五歩△同歩▲4四桂

相手の飛車先が伸びていないこともあり、▲7七桂と跳ねて▲6五歩から桂と歩を入手。
狙いは本譜のように角筋を生かした4筋からの攻め。
▲4五歩△同歩▲4四歩のような手で攻めようと思っていたのですが、後手が△5二金と上がった手を見て▲4五歩△同歩▲4四桂に切り替え。
これで駒得が確定し、形勢は先手有利となりました。
▲4五歩のところで△4三銀と対応しても▲4四歩と取り込まれ、①△同銀は▲4五歩△3五銀▲4四桂、②△同角は▲5五桂もしくは▲5五銀~▲4四歩でいずれも先手有利。
戻って△5二金のところでは△5四歩と突き▲5五桂の筋を消しておく手が勝りました。

本譜はここから数手進み以下の局面に。

薄い角頭を攻められ対応を誤ると一気に逆転されますが、正確に受ければ先手が優位を維持できる局面。

上図以下の指し手
▲8七同金△9五桂▲7七金△6五桂▲7八金△8六飛▲9六金△8一飛▲9五金△9四歩▲8二歩

▲8七同金と歩を取り、後手の攻めに対して素直に応対しました。
△8六飛に▲9六金で受け切りが見えてきました。
その後△9四歩で金が取られそうですが先手の歩の枚数が足りており▲8二歩から飛車先を押さえて先手優勢が確定。
本譜はこのあと2八飛を働かす展開になり中押し勝ちすることができました。

本局は自分の棋風通り積極的な攻めで勝ち切ることができた快勝譜でした。
格上の上級者相手にもこのような戦い方ができればいいのですが…現実はまったく攻めさせてもらえない…(;´・ω・)
まだまだ反省点が多いですが、少しずつ改善して棋力を上げていきたいですね。
今週はこの調子でなんとか50%台維持を目標に頑張ろうと思います(`・ω・´)

The following two tabs change content below.
habuparov
会社での出世を目指し、毎日奔走しながら働く地方住まいのサラリーマン。仕事のことから趣味の将棋のことまで気まぐれに書いています。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

下をクリックして応援いただけると幸いです。宜しくお願い致します。。

本文2
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク