投稿タイトル上

【通信教育】修了通知書が届き、無事合格できたことを確認

会社に出勤すると、1通の封筒が届いていました。
中を開けてみると・・・

■通信教育 合格

通信教育の修了通知書が入っていました^^

修了通知書の内容は3回あった各課題の点数と平均点。

ふむふむ。90点台ばかりで、なかなかいいんでないかい?

もう一枚は修了証。
修了証書が届いた当日に会社の人事部門に提出しました。
詳細な金額は不明ですが、会社から奨励金がいただけるようです(・∀・)
年末年始の忙しい時期でしたが、頑張って良かった^^

無事に修了したことで一段落しましたが、出世に必要となる資格はまだあって、6月末に「ビジネスマネジャー検定」を受験する予定にしています。
合格率は50%前後なので、しっかり勉強すれば合格できそうですね。
幸い勉強できる期間が4ヵ月ほどあるので、余裕をもったスケジュールで取り組めそうです。

簡単な資格であればもう一つくらい受験できそうだな~と思っていて、勉強しなくても取れそうな易しい資格はないかと色々調べてみました。
そこで見つけた資格が「日商PC(データ活用)3級」。
この資格も会社の推奨資格に入っていました。
SE時代に聞いたことのある資格で難易度は低く、SE経験があれば勉強なしでも合格できるのではないか?と思っています。
さっそく週末16日(日)に試験の申込をしました。
前日は中間締日で出勤予定になっていますが、今回は事前に勉強する気もないのでぶっつけ本番で挑みます(`・ω・´)
合格できれば儲けものと思い、気負わず頑張りたいと思います。

■米連邦地裁 Tモバイルとスプリント合併承認
⇒ソフトバンクグループの株価が暴騰

ニューヨーク市の米連邦地裁は11日、TモバイルUSによる265億ドル(約2兆9000億円)規模のスプリント買収計画を承認した。複数の州が買収阻止を目指して起こした訴訟は、Tモバイルと親会社のドイツテレコム、スプリントを傘下に置くソフトバンクG側が勝った。

ソフトバンクグループの孫正義社長にとって、米携帯電話子会社スプリントのTモバイルUSによる買収が米司法当局に承認されたことは朗報となりそうだ。ソフトバンクG株は1年ぶりの急騰となった。

引用元:Bloomberg

上記のニュースを受け、スプリントの株価が11日の取引で78%高の急騰。
そしてこの結果、株式を所有しているソフトバンクグループは100億ドル以上の利益を得ることになったので当然ソフトバンクグループの株価も暴騰。
12日(水)の取引で10%を超える株高を記録しました。
理屈を超越して独自の感覚で成功していく人を見てきましたが、孫正義氏もその一人ですね。
1日で1兆円の利益か…桁が凄すぎて言葉が出ません…( ゜Д゜)
今年に入ってから、追加投資したのはボーイング(BA)だけなので株高の恩恵をあまり受けれていませんorz
こういう暴騰に自分も乗っかりたいなぁ~(泣)

■将棋ウォーズ結果

結果は2勝1敗。
四段の方に負け、三段・二段の方に勝ちという結果だったため、達成率は下がり50%台に転落…orz
負けた将棋は自分の力不足もありましたが、棋風に反した将棋を指してしまい不出来でした(´;ω;`)
自戒の念を込めて一人反省会しておきます。

戦型は私の後手番で相掛かり。
7四歩を取らせた代償に右銀を繰り出す将棋に。

上図から10手ほど進み以下の局面に。

1歩渡した見返りに攻撃態勢を早く築けたのですが…
この形の考え方としては、早い展開になれば後手ペース、逆にゆっくりした展開は先手ペースになると思ってました。
ということで、ここから攻撃開始。

上図以下の指し手
△5五銀▲6七玉△6四飛▲6八銀△6六銀▲5八玉

先手の玉頭から攻め込む展開になり、上図の局面は有利になったと思ったのですが…
形勢判断が悪く思ったより簡単ではありませんでした。
△6五桂でいいのかと思ったのですが▲9七角とされ、以下△5七桂成▲同銀△同銀成▲同玉△6九飛成▲7九金で微妙に決まっておらず、▲5四歩~▲4五桂の反撃があるので簡単ではなかったようです。
しっくりした攻めがないことに気付き動揺してしまい、ここからチグハグな指し手を重ねてしまいました(´;ω;`)

上図以下の指し手
△7七歩▲同桂△3三桂▲2六飛△1四歩▲6七歩△5五銀▲8五桂

とりあえず△7七歩と打ったのですが、あまり良くありませんでした。
まだ挽回可能な局面でしたが、致命的だったのが△1四歩。
ここでは銀が5五~4六に進む展開になると思い、どこかで△1三角と指せるようにしようと思ったのですが、そのような余裕はありませんでした。
▲8五桂と跳ねられ、角の働きが大差で一気に苦しくなりました。
△1四歩のところでは△4二銀として強い戦いができるようにしなければいけませんでした。
本譜はこのあと、中住まいの弱点である5三から攻められ為すすべなく投了に追い込まれました。

最近、相掛かりを指すようにしているのですが、なかなか上手くいきませんね。

指し慣れていないこともあり、攻めの形・駒組みなどのバリエーションが分かっておらず、気付いた時には苦しい形勢になっていることが多々あります。

なんとなく流行が角換わりから相掛かりに移りそうな気がしているので、相掛かり戦も指しこなせるようになりたいのですが、今のままだと連戦連敗しそうです(´;ω;`)

しばらく苦しい戦いが続くかもしれませんが、積極的に指すようにして少しでもコツを掴めるように努めていきたいと思います(`・ω・´)

The following two tabs change content below.
habuparov
会社での出世を目指し、毎日奔走しながら働く地方住まいのサラリーマン。仕事のことから趣味の将棋のことまで気まぐれに書いています。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

下をクリックして応援いただけると幸いです。宜しくお願い致します。。

本文2
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク