投稿タイトル上

日商PC検定の報奨金ゲット

昨日、合格した日商PC検定の取得申請を行いました。

■報奨金と資格取得のスケジュール

2月16日(日)に日商PC検定3級を受けてきました。

会社で資格取得申請を行ったところ、本資格は報奨金の対象に入っていて、3,000円の報奨金をいただけることになりました^^
今回の受験代が5,140円で書籍の購入は無しだったので、今回の試験にかかった費用は2,140円で済みました。
少しでも節約したかったので良かったです^^

昨年末からECO検定・通信教育・日商PC検定と月1ペースで資格を取ってきましたが、とりあえず資格取得はこれで打ち止め。
次に目標にしている資格は6月にある『ビジネスマネジャー検定』です。

この資格は管理職昇進に有利に働く資格となっているので、次はこの資格を取得したいなと思っていました。
直近の試験日は6月27日(土)。
2月末に2020年度版の問題集が発刊される予定なので、3月以降はこの資格勉強を開始する予定です。
この資格の報奨金は1万円なので、気合を入れて頑張りたいと思います(`・ω・´)

■将棋ウォーズ結果

17日(月)の結果は1勝2敗。
これで3日連続で1勝2敗となり達成率は40%台まで急落…orz
再び降段を気にしながら戦うことになりました(´;ω;`)

この日の対戦相手はすべて四段の方との対局でしたが、負けた将棋に関しては私より格上の方だったように感じました。
本来、負けた将棋を感想戦で取り上げなければいけないのですが、あまりにも力の差がありすぎて終盤になる頃には大差になっており、振り返れるところがありませんでした(´;ω;`)

相手の方の的確な攻めで一気に敗勢になったところを軽く振り返っておきます。

戦型は私の先手で横歩取り戦。

序盤から作戦負けになり、駒がぶつかった段階で形勢は早くも先手不利。
10秒将棋ですが、ここからの攻めが的確で参りました。

上図以下の指し手
△4六歩▲同飛△2六歩▲同歩△同飛▲2七歩△4五銀

△4六歩とされ、次に△3五歩と打たれると銀が捕獲されるので▲同飛と歩を払いましたが、そこで△2六歩~△4五銀が機敏な攻め。
△4六歩▲同飛で飛車を近付けさせられたことで△4五銀が飛車当たりになりました。
玉型の差が大きいので飛車交換になると先手はひとたまりもないのですが、相手の攻めが的確で回避不能でした。
このあと一方的に攻め続けられ、為すすべなく投了となりましたorz

本局は相手の方が格上なこともあり、一局を通してチャンスらしいチャンスがありませんでした(´;ω;`)

■自主学習

●通勤時間帯に経済誌熟読、経済情報サイト閲覧
●昼休憩中に将棋ウォーズ3局
●詰パラ30問
●python学習30分ほど

The following two tabs change content below.
habuparov
会社での出世を目指し、毎日奔走しながら働く地方住まいのサラリーマン。仕事のことから趣味の将棋のことまで気まぐれに書いています。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

下をクリックして応援いただけると幸いです。宜しくお願い致します。。

本文2
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク