投稿タイトル上

3月の仕事・資格学習・将棋勉強の進め方

一年で一番忙しくなる3月を迎えるにあたり、事前に大枠のスケジュールを立てておこうと思います。

●仕事

3月は業務量が跳ね上がるので、いかに前倒しで捌けるかの勝負になります。

前倒しで捌くにはスタートダッシュが鍵を握るので、中間締までに40%捌くことを目指したいところです。(例月は中間締で約30%)

この目標を達成しても月末は非常に厳しいと思いますが、おそらく私以上に周りが火を噴いているハズなので多分大丈夫・・・(何が大丈夫やねん)

目標達成できれば一番いいのですが、私の勤めている会社では目標未達に終わった場合でも他の人より出来ていれば相対評価でプラス査定がもらえます。

後ろ向きな思考ですが将棋と同じ考え方で、分の悪い戦いになる時は被害を最小限に食い留め、チャンスを迎えた時に大きな利益を上げていきたいと思います(`・ω・´)

●資格学習

2月末から『ビジネスマネジャー検定』の学習を開始します。

購入する書籍は決めていて、「ビジネスマネジャー検定試験公式問題集〈2020年版〉」を読み進めていくことにしています。

上記の通り、3月は仕事に奔走するのでまとまった勉強時間は取れない見込みです…orz

しかし、このような状況で最低限の勉強ができるかどうかで後の結果が大きく変わってくるのは分かっています。

毎日、必ず30分以上…できれば1時間の勉強時間を取りたいところ。

3月末の段階で問題集を70%ほど進めておきたいです。

1周目は問題の傾向を掴み、2周目以降は正答率100%を目指して読み進める予定。

●将棋の勉強

資格学習でも書いた通り、まとまった時間は取れないので将棋の方も最低限のことは必ずしておきたいと思います。

1.毎日将棋ウォーズ3局

2.毎日『詰パラ』15問を解く

1日/15問×30日=450問か…

3.1ヵ月に1冊 将棋本を熟読

勉強量が少ないので棋力を上げるのは難しいですが、過渡期を現状維持で乗り越えることができれば合格点かな(;´∀`)

できもしない目標を立ててモチベーションを低下させると本末転倒なので、これくらい甘めの目標でも十分でしょう(;^ω^)

本ブログのタイトルにもある通り、並行して年収と棋力を上げることが目標です。

3月は2019年度の最終月なので、プラス査定はゲットして昇進の挑戦権を確保することが絶対条件。

来年4月の昇進に照準を合わせて、逆算したスケジュール設定で考えています。

6月末…『ビジネスマネジャー検定』に合格。

2020年上期中…昇進の際、有利に働く通信教育を受講・修了

この二つを満たすことができれば昇進が大きく近付きます(`・ω・´)

そして昇進要件を早く満たすことができれば、将棋の勉強時間も確保できるので棋力アップが見込めるハズ!・・・たぶん…

絵に書いた餅とならないよう努めていきます(^^;)

The following two tabs change content below.
habuparov
会社での出世を目指し、毎日奔走しながら働く地方住まいのサラリーマン。仕事のことから趣味の将棋のことまで気まぐれに書いています。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

下をクリックして応援いただけると幸いです。宜しくお願い致します。。

本文2
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク