投稿タイトル上

3月1週目の家計簿

ここ最近、新型コロナウィルスの影響で世界経済が大きな落ち込みを見せていますね。

2月までは好調だったNYダウも歴史的な下落となりました。

引用元:SBI証券

引用元:SBI証券

少し前に叩き出した最高値から4,000ドル以上も下げる異常事態。

よくよく考えると2018年末に発生した逆イールドから1年以上経っています。

米国株式市場は4日にほぼ2カ月ぶりの大幅安に見舞われた。主な要因の1つには債券投資家による景気リスクの受け止め方の変化がある。

過去の統計からみると逆イールドの発生から1~2年後にリセッション(景気後退)が起こっているので、この流れを踏襲すると今年から来年くらいにリセッション入りする可能性があります。

私は昨年末から積極的な投資を控えていることもあり、追加購入したのはボーイング株のみ。
※iDeCo・つみたてNISAの『eMAXIS Slim 米国株式』は定期買付を継続

リセッションに備えて動いていたこともあり大きく方針を変える予定は特にないのですが、もしリセッション入りした時には割安になった優良株は購入しておきたいなと思っています。

そこで今月から本格的に始めたのが『節約』。
ブランド物など一切興味がなかったので浪費などはしていないのですが、リセッション入りに備えて少しでも投資の資金を貯めておきたいなと思い家計簿を付けて節約を意識することにしました。

3/1~3/8の出費状況はこのようになりました。(家賃・光熱費などの固定費は除く)

費目 金額
食費 2,589
趣味 1,750
雑費 1,628
書籍 3,080
日用品 750
合計 9,797

書籍が予定外の出費となりました。
購入した書籍は「ビジネスマネジャー検定試験 公式テキスト」↓

公式問題集だけでいけると思っていたのですが、ざっと読み進めた結果、幅広い分野の知識が求められる問題ばかりで分からない用語だらけでしたorz
テキストで基礎知識を勉強しなければ合格できないと感じたので急遽テキストを購入しました。
サラリーマンにとっては高い金額でしたが一発合格のためにはやむを得ません(´;ω;`)
しばらくはテキスト中心に勉強を進めていきます。

固定費以外の一ヵ月の出費は25,000円くらいにしたいと思っています。
予想外の出費があったので厳しい月初めのスタートとなりましたが臨時の出費がなければ一週間で6,000円以内に収まる事が分かったので、なんとか目標達成したいと思います(`・ω・´)

The following two tabs change content below.
habuparov
会社での出世を目指し、毎日奔走しながら働く地方住まいのサラリーマン。仕事のことから趣味の将棋のことまで気まぐれに書いています。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

下をクリックして応援いただけると幸いです。宜しくお願い致します。。

本文2
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク