投稿タイトル上

3月中間実績 潮目が変わり達成率50%超

3月も半分が過ぎたので、簡単に振り返っておきたいと思います。

2月の始めに達成率を50%台に乗せる事ができたのですが、そこから急降下し3月の始めには20%台に逆戻りorz

2月4日(火)の対局で今週の目標にしていた達成率50%台に到達することができました^^

3月は仕事が繁忙期を迎えるため達成率は現状維持できればいいなと思っています。
先週、新型コロナウィルスの影響で株価が乱高下していたため経済情報の収集に時間を割いていたので将棋の勉強は詰将棋以外なにもせず…
達成率は大きく落ちる気がしていたのですが、なぜか潮目が変わり連勝が続き達成率が50%台に回復していました(^^)

将棋の勉強ができなかったので、最近あまり指していなかった1手損角換わりや右玉を多用してみたら運が良かった事もあり白星が集まりました^^

上手くいった将棋を2局ほどピックアップしておきたいと思います。

●1局目
戦型は角換わり戦で相手の方(先手)の棒銀に。

上図以下の指し手
▲1五歩△同歩▲同銀△同香▲同香△1六歩▲1八歩△6二玉▲1二香成△4九角▲5九金△2七銀

▲1五歩から動いてこられましたが、この仕掛けはよくある変化で右玉にしておくと、だいたい後手が良くなりやすくなります。
△2七銀と打った局面は先手の飛車を抑え込めている事と後手玉が遠く1二香成が空ぶっているため形勢は後手優勢。
このあと余裕を持って押し切る事ができ快勝^^

●2局目
戦型は私の先手で角換わりの出だしとなったのですが相手が早繰り銀の動き。
久しぶりに7二(3八)金型右玉が使えるな~と思い、採用することにしました。

上図以下の指し手
△7五歩▲同歩△同銀▲4八玉△8六歩▲同歩△同銀▲同銀△同飛▲2四歩△同歩▲2五歩

相手の3二玉・4二金での速攻はあまり経験が無かったので、どうなるのか分かりませんでしたが2筋から反撃したところでは後手陣の弱点を突けているのではないかと思っていました。

上図以下の指し手
△7七歩▲同桂△7六歩▲8七歩△8三飛▲2四歩△2二歩▲6五桂△5四角▲6六歩△4四歩▲5五銀

△7七歩から桂馬を狙われましたが、相手の動きに合わせて桂馬を捌くことができ形勢は先手優勢。
このあと角を取ってから▲7四角と打つ展開になり、優位を拡大して押し切ることができました。

右玉はまだ指しこなせている感覚はないのですが、なぜか結果は出ています(笑)
戦法が優秀なのか勝ちやすく感じます。
逆に右玉を指されたときの対策が立っていないので時間に余裕が出来た時に考えないといけないですね(-ω-;)ウーン

達成率は50%を超える事ができましたが、前回はここから急降下してしまったので今回は大きく下げないように頑張りたいところです。

The following two tabs change content below.
habuparov
会社での出世を目指し、毎日奔走しながら働く地方住まいのサラリーマン。仕事のことから趣味の将棋のことまで気まぐれに書いています。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

下をクリックして応援いただけると幸いです。宜しくお願い致します。。

本文2
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク