投稿タイトル上

《棋聖戦》藤井七段 大激戦を制しベスト4進出!

非常に不利な状況でしたが、藤井七段が熱戦を制しベスト4へ進出しました。

日本将棋連盟の藤井聡太七段が菅井竜也八段を破り勝ち進む 第91期ヒューリック杯棋聖戦決勝トーナメントのページです。日本将棋連盟は伝統文化としての将棋の普及発展と技術向上や将棋を通じた交流親善などを目的とした公益社団法人です。

いや~すごい・・・
仕事が終わってから結果を見たのですがビックリしました。

藤井七段ファンの方には申し訳ないのですが、贔屓目なしに見ても勝ち上がることは非常に厳しい・・・
これで勝てたら凄いですよ。

以上、藤井七段ファンの自分から見た雑感でした。
ガンバレ藤井七段

3月31日(火)に棋聖戦2回戦、菅井八段vs藤井七段の対局が行われておりますが、なんと千日手成立で指し直しとなりました。

昨晩、千日手が成立した時にこのようなことを申し上げたのですが、まさか本当に勝つとは(;゚д゚)ゴクリ…

終わってみれば、千日手局・指し直し局の2局を通して悪くなった局面が無かったのではないかという内容でした。

2局とも菅井八段が穴熊を採用し、陣形差を生かした攻めを見せており実戦的に藤井七段が勝ちづらいように見えたのですが、形勢判断が非常に的確でしたね。

指し直し局は藤井七段の穴熊が崩壊している状態でソフトの評価値ほど形勢に差がないように見えました。
個人的には菅井八段が逆転しているのではないかと感じたりもしたのですが、実際は藤井七段が終始リードを守っていたようですね。

形勢判断と攻防のバランス感覚が高度すぎて、指し手を理解するのが難しい将棋でした。
自分なら100回やって100回負ける自信がありますね(`・ω・´)

本局の結果、藤井七段はベスト4に駒を進め、郷田九段vs佐藤(天)九段の勝者と対戦することが決定しました。
挑戦権獲得が見える位置にきたので、今回は期待したいところですね^^

The following two tabs change content below.
habuparov
会社での出世を目指し、毎日奔走しながら働く地方住まいのサラリーマン。仕事のことから趣味の将棋のことまで気まぐれに書いています。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

下をクリックして応援いただけると幸いです。宜しくお願い致します。。

本文2
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク