投稿タイトル上

AbemaTVトーナメント 勝負強さが光ったチーム天彦

昨日はAbemaTVトーナメントのチーム天彦vsチーム稲葉の対局がありました。

将棋の超早指し団体戦「第3回AbemaTVトーナメント」の予選Bリーグ、チーム天彦VSチーム稲葉が5月2日に放送され、大将戦で佐藤天彦九段(32)が、稲葉陽八段(31)との三番勝負で2連勝、+2ポイントを獲得した。先鋒の阿部光瑠六段(25)、中堅の斎藤慎太郎八段(27)も2連勝、チームは無傷の6連…

結果はチーム天彦が全勝で一方的なスコアとなりましたが、内容はギリギリの将棋ばかりで非常に楽しめるものでした。

破れはしましたが中堅戦の山崎八段、大将戦の稲葉八段の粘りの技術が素晴らしく、一歩間違えると逆転してもおかしくない将棋でした。

早指し戦では大差になることが往々にしてあるのですが、今回のAbemaTVトーナメントはどの将棋もギリギリの内容ばかりで、プロ棋士の技術力の高さに驚かされますねΣ(゚Д゚)

どの先生方も悪いなりに局面を纏める技術が素晴らしく、とても勉強になります。
今回はチーム天彦が勝負強さを見せつけて逃げ切りましたが、アマチュアレベルの人であれば何回逆転されているか分からないくらいギリギリの攻防だったと思います。

もし観てない方がいたら再放送を観る事をおススメします。
それくらい見応えのある将棋でした^^

The following two tabs change content below.
habuparov
会社での出世を目指し、毎日奔走しながら働く地方住まいのサラリーマン。仕事のことから趣味の将棋のことまで気まぐれに書いています。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

下をクリックして応援いただけると幸いです。宜しくお願い致します。。

本文2
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク