投稿タイトル上

《竜王戦》久保九段 稲葉八段を寄せ付けず完勝!決勝トーナメント進出を決める

5月8日(金)に竜王戦1組の出場者決定戦、久保利明九段VS稲葉陽八段の一戦が行われました。

結果は久保九段が117手で稲葉八段を下し、1組3位で決勝トーナメント進出を決めました。

日本将棋連盟の久保利明九段が稲葉陽八段に勝利し、決勝トーナメント進出を決める 竜王戦1組出場者決定戦のページです。日本将棋連盟は伝統文化としての将棋の普及発展と技術向上や将棋を通じた交流親善などを目的とした公益社団法人です。

戦型は久保九段の先手で向飛車対左美濃となりました。

膠着気味の形になりましたが久保九段の駒の繰り替えが非常に上手く、いつの間にか局面を優位に進めていました。
いつもの捌きのアーティストとは別の顔で、じわじわと優位を拡大していく横綱相撲で稲葉八段はノーチャンスでしたね。

稲葉八段に明確な悪手はなかったと思いますが、久保九段は淡々と最善手を指し続け、対する稲葉八段は次善手を重ねてしまったことで複利計算のような感じで徐々に差が広がっていったように見えました。

升田名人の序盤センスとじわじわと圧殺していく大山名人が組み合わさったような将棋で久保九段の会心譜でしたね。

振り飛車党の方には非常に勉強になる一局だったと思いますので、時間があれば棋譜並べされることをおススメ致します^^

The following two tabs change content below.
habuparov
会社での出世を目指し、毎日奔走しながら働く地方住まいのサラリーマン。仕事のことから趣味の将棋のことまで気まぐれに書いています。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

下をクリックして応援いただけると幸いです。宜しくお願い致します。。

本文2
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク