投稿タイトル上

《マイナビ女子》加藤三段が怒涛の攻めで快勝!タイトル奪取に王手!

5月12日(火)にマイナビ女子オープン五番勝負の第三局が行われました。

結果は65手で挑戦者 加藤三段の勝ちとなりました。

日本将棋連盟の加藤桃子女流三段が西山朋佳女王を破り2勝目、第13期マイナビ女子オープン五番勝負第3局のページです。日本将棋連盟は伝統文化としての将棋の普及発展と技術向上や将棋を通じた交流親善などを目的とした公益社団法人です。

手数が示す通り、序盤早々の13手目に加藤三段が仕掛け、超急戦の将棋となりました。

アマチュアの将棋でたびたび見かける仕掛けですが、個人的には後手に正確に対応されると先手は指し切り、もしくは強烈な反撃を浴びる可能性が高いのではないかなと思って見ていました。

その後の進行を見ていると後手の陣形も不安定なので、正確に対応するのは非常に難しそうに見受けられました。
仕掛けも嫌らしかったですが、加藤三段の時間の使い方も良かったと思います。
事前に研究していることが分かり、術中にはめているのが分かるので、相手に強烈なプレッシャーを与えていましたね。

攻めに定評のある西山女王ですが、本局においては攻撃のターンが回ってこず、一方的に攻め込まれる珍しい形での完敗となりました。
文字通り、加藤三段の作戦勝ちでしたね。

本局の結果、シリーズ戦績は加藤三段の2勝1敗となりタイトル奪取に王手をかけました。
この二人の将棋は攻撃に特化していて、見ていて非常に面白いですね^^
私の目指している棋風なので、とても勉強になっています。

今日は長めの休憩が取れたので、運よく終局間際を見ることができたのですが、加藤三段が気負うことなく指している姿が印象的でした。
ここまで挑戦者に押され気味の西山女王ですが、底力は十分ありますので次局以降の巻き返しに期待したいと思います。

The following two tabs change content below.
habuparov
会社での出世を目指し、毎日奔走しながら働く地方住まいのサラリーマン。仕事のことから趣味の将棋のことまで気まぐれに書いています。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

下をクリックして応援いただけると幸いです。宜しくお願い致します。。

本文2
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク