投稿タイトル上

1週間の将棋勉強まとめ

先週は業務フォローのために通常勤務となったのですが、非常に忙しい1週間になりました。

週を通して残業時間がかさみ自主学習はほとんど出来ずでした(´;ω;`)

最低限の勉強だけはしておこうと思い、将棋ウォーズを1日3局と詰パラを1日20問はこなしました。

将棋ウォーズの週間成績は17勝4敗で、達成率は30%前後をウロウロしています。
週の最後のほうに連勝を纏めれたので見栄えは良くなったのですが、将棋の内容は運良く勝てた将棋が多く褒められた内容ではなかったです。

気付けば今年も5月の後半…
当初の予定ではまとまった勉強時間を取って序・中・終盤の力を付けていく予定でしたが、コロナショックで予定が大幅に狂ってしまいました。
2019年が順調すぎるくらい株価が上がっていたので今年は何か来るだろうな~と思っていましたが、まさか世界経済が止まるレベルの事が起きるとは…

緊急事態宣言で社会が大きく変わり、仕事の内容も柔軟に変えていかなければいけない状況となりました。
私の勤め先では業務の取捨選択が行われ始め、利益率の低い業務に携わっている人・新業務に対応できない人が選別され始めました。
リーマンショックの時と似た状況です。
こういった状況で今は将棋の勉強どころではないので、将棋の棋力が落ちるのは致し方ないですね。
とりあえずは仕事がクビにならず、給与も今のところ減給になっていないので感謝の気持ちをもって仕事に取り組んでいこうと思います。
あと仕事も現状維持ではダメなので、早急に新しい分野を開拓して社会の変化に対応できるようにしていこうと思います。

ということで、今週も引き続き実戦1日3局と詰将棋を1日20問で、あとの時間は経済情報収集とPython学習に充てる予定です。

1週間、共にがんばりましょう!

The following two tabs change content below.
habuparov
会社での出世を目指し、毎日奔走しながら働く地方住まいのサラリーマン。仕事のことから趣味の将棋のことまで気まぐれに書いています。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

下をクリックして応援いただけると幸いです。宜しくお願い致します。。

本文2
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク