投稿タイトル上

AbemaTVトーナメント チームレジェンド白星発進!

昨日はAbemaTVトーナメント予選Cリーグのチーム康光vsチーム糸谷の一戦が行われました。

結果は前評判を覆し、チーム康光が白星スタートを切りました。

フィッシャールールは早見えの若手が有利ルールと言われており、失礼な言い方になるのですが平均の高いチーム康光は分の悪い戦い方になると思われていましたが、さすがはチームレジェンドでしたね。

フィッシャールールにうまく適応していて、いつも通り戦えていたように感じました。

中でも佐藤九段対糸谷八段の一戦は驚きました。
フィッシャールールに無類の強さを誇る糸谷八段でしたが、今回は佐藤九段の勝負強さが上回っていましたね。

第1局は中盤で佐藤九段にミスがあり苦しい形勢になりましたが、その後うまく挽回し差を縮め、最終盤には詰むや詰まざるやの局面に誘導して糸谷八段のミスを誘発し逆転勝ち。
続く千日手局になった第2局は途中 糸谷八段が上手く食らい付きましたが、佐藤九段がわざと王手飛車をかけさせて入玉する驚愕の勝負手!
時間があれば、すぐに分かる罠ですが、時間の短いフィッシャールールと早見え早指しの糸谷八段のクセを上手く逆用してましたね。
あのような盤外の勝負術は百戦錬磨の佐藤九段だからできた芸当で非常に参考になるテクニック。
アマチュアであれば大会で使えるテクニックなので勉強になります。

全体を通して思うのですが、短時間の将棋でこれだけ拮抗した勝負ができるのは感嘆の一言です。さすがプロ!
大きいミスが少ないのもありますが、リカバリーや差を広げられないテクニックが観てて非常に勉強になります。
私の場合は将棋ウォーズの10秒将棋ばかり指していますが、一方的に攻め潰されたり差をあっという間に広げられたりして大差で負けることが多いので、こういったテクニックは是非身に付けたいところ(`・ω・´)

今回の『AbemaTVトーナメント』面白くて良い企画ですね。
棋士の様子を見ていると、深夜に対局していると思うので、対局者・解説者・その他スタッフは大変だと思うのですが視聴者としては観てて非常に面白いです。
体調に気を付けて、対局に臨んでいただきたいと思います。

来週も楽しく観戦します^^

The following two tabs change content below.
habuparov
会社での出世を目指し、毎日奔走しながら働く地方住まいのサラリーマン。仕事のことから趣味の将棋のことまで気まぐれに書いています。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

下をクリックして応援いただけると幸いです。宜しくお願い致します。。

本文2
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク