投稿タイトル上

新型コロナウイルスが市場に与える影響を考察

昨日投稿した予想の通り、新型コロナウイルスの拡大懸念により世界同時株安が起こりました。

掲題の通り、27日(月)の日経平均株価は大幅下落となりました。

日が明けた28日(火)の日経平均も予想通り続落。
しばらくは乱高下があるかもしれませんが、狼狽した状態で売買をしないよう今後の動きを事前に想定しておきたいと思います。

予測を立てる上で参考にすべきなのが過去の類似ケース。
医学について詳しくないので自信はありませんが、2003年に流行した『SARS』が近い症例なのかなと思っています。

■SARSの事例から考察

SARSの概要(出典:Wikipedia)
2002年11月16日…中国南部の広東省で新型肺炎(以下『SARS』)に感染した患者を確認
2002年11月~2003年7月にかけて8,422人が感染し、うち916人が死亡。
2003年4月16日…WHOが病原体特定。「SARSコロナウイルス:SARS-associated coronavirus(SARS-CoV)」と名付けて公表。
2003年7月5日…WHOが『SARS』終息宣言。

■『2019新型コロナウイルス』の株式市場への影響度

2002年~2003年の市況としては『SARS』発見時からじりじりと株価は下降し、WHOの病原体特定を境に株価は反発しました。
『2019新型コロナウイルス』のケースでは、2019年12月31日にWHOが確認。
2020年1月7日に病原体は特定されております。
また致死率については3%程度と推察。(『SARS』の致死率は9.6%)

今後、病原体が変異して致死率が跳ね上がる可能性も考えられますので、あくまでも現環境での予測になりますが、『SARS』の時ほど長期間で大きな下落にはならないと思われます。
終息宣言も『SARS』の時より早めに発表される気がします。

アメリカ株については2019年10月以降、株高局面が続いており、割高になっていたこともあり『2019新型コロナウイルス』がきっかけで調整が入ったように感じます。
しばらくは調整が続きそうですが、アメリカ大統領選に向けて再浮上していくのではないかと予測しています。
個人的に昨日のアメリカ市場1.5%程度の下落では、各銘柄まだまだ割高で手が出せませんでした。
難しいのは日本株…
割安な銘柄が増えてきたのですが、些細なことで乱高下するので非常に読みづらいです(´;ω;`)
もう少し様子を見て、元が取れそうなラインを越えるか予想より早く終息宣言が発表された時に購入を検討しようかなと思っています。

■将棋ウォーズ結果

結果は2勝1敗で達成率は変わらず。
五段の方との対局で惜敗したのですが、相手の方が強くて非常に勉強になりました。
簡単に振り返っておきたいと思います。

戦型は私の後手番で四間飛車対エルモ急戦。

仕掛けのあたりでは、ほぼ互角の形勢かなと思って指していました。

ここから20手ほど進み以下の局面。
互いに飛車角を捌き合ったところ。

ここで△2五桂と打つ筋がないかと考えたのですが、少し足りないように思い、実戦は△1五歩を選択。
以下▲2六香△1六歩▲1八歩と進み、悪くはなかったのですが、攻め手が掴みづらい局面になってしまいました。
あとで調べてみると△2五桂は成立していそうですね。
ただ、そのあとの攻めがけっこう細くてギリギリな感じでしたが…(;´Д`)
本譜は互いに攻め手に欠く展開になり、ジャブを撃ち合いながら少しずつポイントを稼がなければいけない苦手な展開に。

大きな悪手を出さずに指していたのですが…
▲1五桂と勝負手を指された以下の局面で間違えてしまいました(´;ω;`)

上図以下の指し手
△1五同香▲1二飛△2二桂▲1五飛成△1四金▲2三香成△同玉▲2五香△同金▲1二銀△3二玉▲2五竜

▲2五香に△同金と指した手が悪手で、守備網が突破され一気に敗勢にしてしまいましたorz
△同金に代えて△2四歩としておけば凌げていました。
▲同香には△1三玉!と寄る手がありギリギリ凌ぐことができていました。
わざと狭い方に逃げ込む△1三玉はまったく見えなかったな・・・(´・ω・`)

途中まで引き離されずに付いていけただけに、最後は残念な将棋となりました。
ですが、地力のある高段者相手にまともな終盤にもっていくことができたのは収穫でしたので、少しずつ力を付けていき高段者相手にも良い将棋が指せるように努めていきたいと思います(`・ω・´)

The following two tabs change content below.
habuparov
会社での出世を目指し、毎日奔走しながら働く地方住まいのサラリーマン。仕事のことから趣味の将棋のことまで気まぐれに書いています。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

下をクリックして応援いただけると幸いです。宜しくお願い致します。。

本文2
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク